1. TOP
  2. エロチック
  3. ハレ婚。
  4. ハレ婚。人気コミックまるわかり情報

ハレ婚。人気コミックまるわかり情報

 2017/06/22 ハレ婚。
この記事は約 5 分で読めます。 67 Views

ハレ婚。はコミなびで無料お試し読みができます。

無料お試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>コミナビ<<

サイト内で「ハレ婚。」で検索してください。

ハレ婚。が面白すぎて止まりません。。。

 

コミなびでハレ婚。を読んでます。

現在は12巻まで出てますが、面白すぎて、止まりません。

 

無料で試し読みがかなりのページできます。

お試しにいかがでしょう?

 

 

1話毎ですと50円。

1巻毎ですと500円。

本よりもお得ですね♪

 

漫画名 ハレ婚。
作者 NON
配信 コミなび 他
出版 講談社
配信話数 162話/12巻
価格 1話50円/1巻500円
更新日  2017年6月22日

 

 

ハレ婚。のあらすじ

東京で暮らしていた小春は男運がありません。

付き合った人、3人とも既婚者。

騙され続けた小春は帰郷するのですが、

父親が病に倒れ、経営する喫茶店は借金まみれ。

 

 

しかし、小春はなんとかして店を守りたい。

そんなとき、現れたのが伊達龍之介。

借金を肩代わりする代わりに、結婚してほしいと、

小春はプロポーズされます。

 

 

 

実は龍之介には既に二人の妻がいます。

ゆずとまどか。

 

 

小春の故郷、北つばめ市は、日本で唯一の

「一夫多妻制」(ハーレム婚。略してハレ婚。)

が認められた特区なのでした。

 

 

実家の店を守るために龍之介のプロポーズ、

受けることを決意した小春。

第1婦人のゆず、第2婦人のまどかとの

結婚生活が始まるのでした。

 

 

ハレ婚。関連記事

ハレ婚。1巻 ネタバレ 【ハレ婚⇒ハーレム婚⇒一夫多妻制ですって💛】

ハレ婚。2巻 ネタバレ 【小春3人目の妻になる】

ハレ婚。3巻 ネタバレ 【龍之介とまどかの秘密!小春知る♪】

ハレ婚。4巻 ネタバレ 【新キャラ女子高生うらら登場♪】

ハレ婚。 5巻 ネタバレ 【龍之介、小春、武田の三角関係!?】

ハレ婚。 6巻 ネタバレ 【4人のハネムーン旅行!?】

ハレ婚。 7巻 あらすじ 感想 【小春の父が。。。そして、龍之介がレクイエム。。。】

ハレ婚。 8巻 ネタバレ  【小春の誕生日に東京デート。そして、小春は初〇〇〇を。。。】

ハレ婚。9巻 ネタバレ  【まどか失踪。まどかへの想いをこめ、遂にピアノを。。。】

ハレ婚。10巻 ネタバレ 【まどか涙の別れ。。。そして、ハレ婚祭!?】

ハレ婚。11巻(最新刊) ネタバレ 【ハレ婚祭ファイナルステージで美鈴と未来の決断は。。。】

ハレ婚。12巻(最新刊) ネタバレ 【うららの清純な恋。そして伊達家に第1子???】

 

主要キャラクター

前園小春(まえぞのこはる)

恋愛運が最悪の女。
東京で付き合う男はすべて既婚者という高レベルの既婚者ハンター気質だが、その自覚はない。
傷心で帰った故郷は日本で唯一「一夫多妻(通称:ハレ婚)」が許された町となっており、しぶしぶ龍之介の第3夫人になる。
実は幼少期に龍之介と知り合いだった。

伊達龍之介(だてりゅうのすけ)

謎多き男。
少子化過疎化対策の特区指定でハレ婚が許された町で複数の妻と結婚生活を送る。
ドSな性格で、小春をやり込める。

伊達柚子(だてゆず)

龍之介の第1夫人。
いわゆるギャル妻だが、テンションが上がると見た目からは想像できない方言が出る。
強烈な方言のせいで、まどかに「ゆずっぺ」と呼ばれる。

伊達まどか(だてまどか)

龍之介の第2夫人。
どこか謎めいており、不思議な空気を醸し出す。
たまにだが物静かな印象からは想像できない強烈な毒舌を吐き、柚子にも失礼なあだ名をつける。

 

作者NONさんのツイッター

 

 

 

 

 

まんが王国でもランキング1位でしたね。。。

まんが王国はコチラ

 

その他のサイトでも上位に来てます。

こちらでチェックしてみてください。

電子コミックお勧めサイト一覧

\ SNSでシェアしよう! /

人気コミック おまとめサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

人気コミック おまとめサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mituki1

2児の育児奮闘中。シングルマザーの美月です。漫画大好きなので、気に行った漫画をレビューしてきます。。。

コメントを残す

*