クダンノゴトシ 6巻 (最終回) ネタバレ 【辻元光が二人?桜井千鶴に訪れる衝撃のクライマックス。。。】

スポンサードリンク



クダンノゴトシ 6巻 (最終回) ネタバレ

「クダンノゴトシ 」はまんが王国で無料お試し読みができます。

無料お試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>クダンノゴトシ<<

「クダンノゴトシ」で検索してみてください。

こんにちは、美月です

 

 

 

卒業旅行にいった大学生7人組。

車で何かを轢いたことが、稀有な運命を7人にもたらします。

 

 

 

余命7日間と宣告され、次々に亡くなっていく学生達。

もし7日後に必ず死を迎えるとしたら、あなたはどうしますか?

 

 

人気コミックの最終回、ネタバレをここからどうぞ。。。

 

 

ここからは6巻(最終回)のネタバレ

 

(濃いネタバレ含みます。ご注意ください)

 

 

城栄大学で同じサークルに属している光たちは、

卒業旅行の歳、牛の化け物”件”を轢いてしまいます。

 

それをきっかけに、部員4人の命、

そして、関わった大学教授の命までもい奪われることに。。。

 

 

 

光は生き残った舞と再会を果たすも、突如彼女の腹が破られ、、

謎の”異形”が姿を現します。。。

 

 

 

 

光は生き残った舞と再会を果たすも、突如彼女の腹が破られ、、

謎の”異形”が姿を現します。。。

 

 

「僕の邪魔をするな」

辻元光の目の前に、光と同じ姿で現れた”異形”が語ります。

そして、ドロドロに溶け、排水溝へと。。。

 

週刊現今の編集者、田坂昇は、光に取材に行きます。

その時、田坂の携帯にツイッターが。。。

東京渋谷に光が真っ裸でいる画像を見せます。。。

「君、双子?」

 

 

 

そのころ、渋谷では、真っ裸の光の周りの人間が

次々と倒れていきます。。。

田坂と光は渋谷に行きますが、

そこで、光の”異形”と遭遇します。。。

 

 

光はその”異形”にスプレーを噴射しライターの火を。。。

そして、自らも火に包まれ、この世から去ろうとしますが、、、。

 

 

衝撃の結末は、是非ご自身でお確かめください。。。

 

 

6巻 の考察・感想

 

読み応えありました。

5巻まではストーリーの造りこみが素晴らしかったのですが、

6巻、最終回は、突然終わらせてしまった感が、

正直あります。

 

 

辻元光が歴史の変わり目に突如として、現れる。

そして、数多の人間の死に関わってきます。。。

 

 

 

ラストのシーンは、君の名をちょっと彷彿させますでしょうか?

 

 

私が今回読んだのはコチラのサイト。

 

⇒まんが王国無料試し読みはコチラ

 

「クダンノゴトシ」で検索して、すぐに読めます♪

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク