美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 1巻2話 ネタバレ 【罪の記憶】

スポンサードリンク



美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 1巻2話 ネタバレ 【罪の記憶】

美醜の大地」はBookLive!で無料お試し読みができます。

無料お試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>美醜の大地<<

 

 

 

こんばんわ、美月です。

藤森治見先生の人気コミック

美醜の大地」は今のところ

電子書籍でしか販売されてません。

ここから、ネタバレ、感想、考察をレビューしていきます。

 

 

 

醜い顔のため、凄惨なイジメにあっていたハナ。

それが元で、愛する家族、母と弟を失います。

醜い顔をすて、整形で容姿端麗となった市村ハナ改め、小石川菜穂子の復讐劇が始まります。

 

 

 

ここからは1巻2話 【罪の記憶】のネタバレ

 

(完全ネタバレしてます。ご注意ください)

 

 

 

ハナの第2の復讐の相手は百子

女学校時代、ハナを手紙で呼び出し、騙したことがあった百子。

ハナは絢子の呼び出しと書かれた手紙により、待ち合わせ場所に行きます。

 

 

 

そこにいたのは、汚らわしいおじさん。

俺を慰めてくれよぉ」としつこく迫られます。

その後、絢子たちに川に落とされるハナ。

 

 

 

百子は樺太からの引揚船のあと、北海道別海町の親戚の家にいました。

貧乏農家で、重労働の毎日。

北海道に来てから何もいいことがないと嘆く百子。

 

 

 

そんなある日、百子に結婚話が持ち上がります。

その相手、長谷川熊造にあい、百子のテンションは天国から地獄。

見るからに気持ちの悪い容姿の熊造。

 

 

 

熊造は百子の実家への援助を申し出ており、家族はしきりに結婚を勧めます。

誰か、私をここから連れ出してくれないかなぁ・・・」と物思いにふける百子。。

 

 

 

ある日、見目麗しい男性が車からおり、百子に道を尋ねます。

彼の名は、杏一郎。

百子は彼の車にのり、道案内をします。

 

 

 

道案内のお礼に杏一郎は百子をデートに誘い。

百子の身の上話を聞いた杏一郎は、自分も結婚あいてを決めつけられウンザリしてると。。。

 

 

 

同じ境遇だと感じた百子。

彼の言うがまま、一緒に駆け落ちをします。

 

 

 

釧路で二人で夢のような生活を始める百子。

釧路の旅館でプロポーズを受け、初夜を迎えることになります。

”今夜、とうとうこの人のものに”

 

 

 

杏一郎は「緊張を解きほぐしてくれる飴」を百子に渡します。

そして、「婚姻届けだよ」と言われた用紙に百子はサインをします。

 

 

 

翌朝、目を覚ました百子の隣には。。。

あの醜い熊造が。。。

「驚いたよぉ。僕との結婚を放り出して、こんな淫らな商売してたなんて」

 

 

 

 

ここからは1巻2話 【罪の記憶】の感想&考察

 

 

次のターゲットは百子。

ブサイクな男に辱めを受けそうになる、元凶をつくった人物。

その百子の素性を探り、可憐な男が近づきます。

 

 

 

 

その男、杏一郎。

実は、ハナの整形をした医者の仲間、菊乃。

女性でした。

 

 

 

まったく杏一郎のことを疑わない百子。

新婚初夜を迎え、遂に結ばれると思った夜。

百子がサインしたのは、婚姻届けではなく借用書。

 

 

 

女郎部屋に売られ、あの結婚を断ったブ男、熊造に金で抱かれる女に成り下がりました。

 

 

 

ハナが受けた過去。

ハナをイジメたものたちの人生。

ハナが受けたイジメでの復讐。

 

 

 

ストーリーが分かりやすく、読みやすいです。

この辺りも、この漫画が人気の秘密かもしれません。。。

 

 

 

 

私が今回読んでる電子コミックサイトはコチラ

 

 

⇒BookLive!無料お試し読みはコチラ

 

 

美醜の大地」で検索してみてください。

 

 

※今なら新規会員半額キャンペーン開催してます。

 

 

関連記事はコチラ

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~ 1巻1話 ネタバレ 【泥棒女】

 

スポンサードリンク