1. TOP
  2. ”みんなのお勧め”
  3. 『DEATH NOTE 』 5巻までのあらすじ&感想 (みんなのお勧め)

『DEATH NOTE 』 5巻までのあらすじ&感想 (みんなのお勧め)

 2017/05/09 ”みんなのお勧め”
この記事は約 4 分で読めます。 55 Views

おはようございます、美月です。

今回は、読者から頂いたおすすめ本をご紹介します。

20代後半 女性(**)/『DEATH NOTE 』 5巻までのあらすじ&感想

神月がキラ容疑で拘束監禁されてからのお話になります5巻までのあらすじを簡単に書きます

主人公神月はあるデスノートと書かれたノートを拾いますそのノートは名前を書くと人を殺せるノートだったのです神月は頭脳成績で正義感も強いいつしか犯罪のない世の中を作るためにノートに犯罪者の名前を書き続ける

ところがLと名乗る謎の探偵が月の背後に忍び寄るLは世界的に有名なこちらも頭脳明晰な探偵だ月は支持団体からキラと呼ばれ崇拝されていた

Lの目的はキラを逮捕すること騙し合い頭脳バトルがはじまる

2のキラ天音ミサが現れ月はミサを恋人にして利用しようとするミサはキラの崇拝者で目で見るだけで人の名前が分かる死神の持っていた

Lと名乗る男が現れたためミサに殺させようと動いたがミサが先に2のキラ容疑で捕まってしまう追い詰められた月は自らを監禁してくれ頼む

ここから5巻に入ります

かなり簡潔になりましたがここまででかなりの頭脳バトルが繰り広げられております個人の感想としましてはデスノートはLとの戦いが一番面白いです

監禁されてから月の作戦が実行されていきます拘束されていても頭脳バトルがなされるとは驚きです

死神リュークは月の捨てる一言から月をノートの所有権からなくします同時に月はノートの記憶を失いますノートの記憶のない月だからこそノートにまたたどり着ける可能性が高いそう月は睨んだのでしょうLと同レベルの推理をしながらノートの所有者を探します

まだLからの疑いは晴れておらず月はLと手枷で繋がれたままの生活をしていますミサはアイドルとして活動していますがマネージャーにはLチームの松田がついてます松田さんはこの物語の唯一の癒しキャラでもありキーとなる場面で活躍するので愛されキャラだと思います

月は自分がキラだった記憶がないのでなんどもLと殴り合いの喧嘩になったりしますそこがまた面白いです敵同士でなければ二人は親友になっていたと思うと少し切ないですね

月の推理からノートの所有者はヨツバという企業の人間であると分かるヨツバに都合の悪い人間が亡くなっている点から推理されたものです推理通りヨツバの重役の中に今の所有者はいます

ミサについていた死神レムが所有者とともにいます犯罪者裁きの中で企業成績グラフを探し出しヨツバの人間だと判断した月の推理は素晴らしい

月が最初からL側の人間だったら思いながら読んでも楽しいですし全ては作戦の水面下であるとわかりつつ読んだら更に楽しいです

ここで松田がみんなを出し抜こうとヨツバに侵入しノートの話をしている会議に遭遇松田は案の定見つかりミサのマネージャーとして売り込みをするのですが松田の身が危なくなります松田のバカ言いたくなりますね

ヨツバの重役がコイルと名乗る探偵を雇いLの正体を探りますが実はコイルLなのです世界三大探偵の正体は全てLらしいですLすぎます

松田を助けるべくミサを売り込み重役たちを接待しつつ松田をビルから落ちる事故を起こし松田を死んだように見せかけます

人手が足りないために手伝うはめになるLが面白かったりします

八人の重役の一人がノートの所有者ですここまでまだ誰かを描写されません推理してみても楽しいです

Lが雇った詐欺師たちの力で会議室にカメラを仕込み見ることになりましたさあノートは誰が所有しているんでしょうか次巻に期待ですね

漫画名 『DEATH NOTE 』

原作   大場つぐみ

漫画   小畑健

配信   まんが王国

出版   集英社

配信話数 既刊12巻完結(2017年5月7日現在)

価格   1巻370円

 

 

 

コチラで読めます。

⇒まんが王国の無料お試し読みはコチラ

 

DEATH NOTE 』で検索してみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

人気コミック おまとめサイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

人気コミック おまとめサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mituki1

2児の育児奮闘中。シングルマザーの美月です。漫画大好きなので、気に行った漫画をレビューしてきます。。。

コメントを残す

*