相姦の赤い河岸 2巻 6話 ネタバレ 【友美のアプローチが過激すぎます。今話が過激シーン満載。。。】

スポンサードリンク



相姦の赤い河岸 2巻 6話 ネタバレ

 

相姦の赤い河岸」はまんが王国で無料お試し読みができます。

無料お試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>相姦の赤い河岸<<

相姦の赤い河岸」で検索してみてください。

 

 

 

こんにちは、美月です

 

黒澤R女史の人気の作品。

相姦の赤い河岸のネタバレ、感想をレビューします。

 

 

友美には婚約者の真治が。

には好意を寄せる由美が。

友美と要は姪と叔父の関係。

しかし、身体の関係がある二人。。。

 

 

 

ここからは 2巻 6話のネタバレ

 

(濃いネタバレ含みます。ご注意ください)

 

 

 

友美のテクニックに溺れる要。

友美の手で、要のアソコは勃起してしまいます。

それを咥えようとする友美。

 

 

 

要はそれを制し、、

「そういうことは、好きな人にだけにしなさい」と言うと。。。

「問題ないじゃん。私、要くんのこと好きだし」と友美。

 

 

 

今まで彼女のいた要に遠慮していたという友美。

そして、頬を赤らめながら、

「付き合ってください」と。

 

 

 

要はそれを聞いて笑います。

すると、友美はからかってなんかないと怒ります。

 

 

 

友美をギュッと抱きしめる要。

「キスだけならいいよな」と。

すると友美は舌を絡めてきます。

 

 

 

抑止が効かなくなった要。

友美の胸、下半身を弄りだします。

 

 

 

友美が全裸になります。

その姿をみた要は、

「今までみたどんな裸よりきれいだ」と。

 

 

 

要の責めが激しくなります。

しかし、セックスはせず、

自分で慰め、要は堪えるのです。。。

 

 

 

2巻 6話の考察・感想

 

 

友美が積極的です。

ちゃんと友美は告白してたのですね。

でも、告白の前に、要のこと触ったり。。。

 

 

 

お口でもしてしまおうとしてたのです。

流石に要も躊躇してましたが、だんだんとエスカレートしていきます。

舌を絡ませる友美がなんともエッチ。

 

 

 

要が理性を失うのも仕方ありませんね。

 

 

 

私が今回利用したサイトはコチラ。

 

 

 

⇒まんが王国無料試し読みはコチラ

 

 

 

相姦の赤い河岸」をお楽しみください♪

 

 

 

 

 

 

 

関連記事はコチラ

相姦の赤い河岸 2巻 5話 ネタバレ 【友美と要の二人の関係。友美のアプローチが過激。。。】

 

 

 

 

スポンサードリンク