私の少年 3巻(最新刊) 14話 ネタバレ 【32歳の聡子、中学2年生の真修。2年の歳月はこの二人にとって???】

スポンサードリンク



私の少年 3巻 14話 ネタバレ

 

私の少年」はBookLive!で無料お試し読みができます。

無料お試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>私の少年<<

私の少年で検索してください。

 

 

 

こんにちは、美月です。

高野ひと深さんの人気コミック

私の少年」歳の差ラブロマンス?

ともちょっと違うけど、切なくてとてもいいです。

 

 

 

ここから、ネタバレ、感想、考察をレビューしていきます。

 

 

 

1巻、2巻のあらすじ(引用)

 

スポーツメーカーに勤める30歳、多和田聡子は、
夜の公園で美しい少年。早見真修と出会う。
元恋人からの残酷な仕打ち、家族の高圧と無関心。
それぞれが抱える孤独に触れた二人は、互いを必要なものと感じていく。

毎週金曜日、真修にサッカーを教える約束をした聡子。
二人の穏やかな交流が続くが、真修の家庭が抱える歪みを垣間見て。
他人である自分が真修に出来ることは何かと考えるようになる。

そんなある日、真修は父親に留守中の行動を問い詰められ、
サッカークラブを辞めることになる。
真修は、聡子の家を訪れ、勉強を教えてもらっていた時間を
「サッカーの練習」と嘘をついていたのだ。

「私がこの子の嘘をつくった」
自分といることは真修のためにならない。
自分しか頼っちゃいけないと思わせてはいけない。
そう考えた聡子は、真修と離れる決心をするが、
「俺ずっと、練習続けてたの、あいたかったからです、聡子さんに」
涙を流す真修を思わず抱きしめてしまう。

 

 

ここからは3巻14話のネタバレ

 

(濃いネタバレ含みます。ご注意ください)

 

 

 

聡子、仙台のホーム。

真修からの留守電が。。

いなくならないで・・・

 

 

 

実家で母と妹と過ごす聡子。

2年たち、代わり映えのしない聡子を心配する家族。

 

 

 

そんなとき、高校の同級生の八島くんと再会。

休日を一緒に過ごしたり、

誕生日を祝ってもらったり。。。

 

 

 

しかし、八島が結婚を前提に告白しようとしたとき、

聡子は、その告白を遮り、飛び出します。

真修との日常を思い出し、涙する聡子。

 

 

 

橋で涙していると。。。

「聡子・・・さん?」

振り向くと、学生服の少年が。。。。

 

 

 

 

ここからは3巻 14話の感想&考察

 

 

 

実家に戻った聡子の生活。

真修と離れて2年たち。。。

でも、仙台の街を修学旅行の学生が行き交うシーンで、想像はできましたが。。。

 

 

 

素晴らしすぎます。。。

 

 

 

学生服を着て、凛とした中学生になった真修。

真修の日常を思い出し、橋の上でなく聡子の前にあらわれるなんて。。。

格好よすぎ!!

 

 

 

2年も離れ離れで。。

真修は電話も持ってないから、二人は全く連絡とってなかったはずで。。。

 

 

 

でも、聡子32歳仙台勤務。

真修中学2年生、東京?で学生生活。。。

 

 

 

再会した二人、どうなるの???

 

 

 

続き、55万人の読者が待ち焦がれていると思います。。。(笑)

 

 

 

数々の賞を受賞しているこの本。

是非、手にとってみていただきたい1冊です。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※コチラから無料試し読みができます

▽   ▽   ▽   ▽   ▽

BookLive!無料お試し読みはコチラ

 

 

関連記事はコチラ

私の少年 3巻(最新刊) 12話‐13話 ネタバレ 【聡子と真修突然の別れ。大人の事情で離れ離れになる二人が切ない。。。】

私の少年 3巻 (最新刊)10話‐11話 ネタバレ 【聡子、真修の父親早見と対峙。金曜日のサッカー練習を懇願する真修がカッコいい!!。】

 

スポンサードリンク