『花園メリーゴーランド』 1巻 <みんなの感想>

スポンサードリンク



『花園メリーゴーランド』 1巻 <みんなの感想>

花園メリーゴーランド」はまんが王国で無料お試し読みができます。

無料お試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>花園メリーゴーランド<<

 

 

こんにちは。美月です。

私が書いている記事の漫画に、読者からの感想頂きましたので、ご紹介します。

 

 男性 / 30代前半 ( 神奈川県 )

湿り気あるエロスとツボに入ったシチュがたまらない

体的にじっとりと漂う「エロス」がたまりませんね。物語の筋としては、事情があって山奥の村に滞在することになった少年が、そこのエッチな風潮に翻弄されていくという出だしなわけですが、まったく「プロ」や「性風俗」の匂いを感じない地に足の着いた生活を送っている女性たちがガンガン攻めてくる感じが本当にツボでした。漫画などの作品では割とお馴染みのシチュエーションなんですが、そこは人間描写に定評のある柏木 ハルコさんの筆によって描かれている作品、絵柄もシチュエーションも、より直接的と言うかモノエロな作品は山ほどあるわけですが、登場人物の微妙な表情の変化やシチュエーション、痒いところに手が届くタイミングの良さがビタっとハマって凄い効果を生み出しているようでした。

実際、風俗店でエロいことを経験するというよりも、身近に住む、あるいはどこにでもいそうな相手とイイ仲になるという状況の方が「男の夢」的な側面が強いことは、世に出た漫画などの作品のラインナップを見れば一目瞭然というものですが、本作はまさしく夢の中のようです。皆が揃って美人、と言うわけでもないあたりがリアリティとエロスをよりいっそう増させているようで、何やら厄介そうな事情が盛り沢山であるにも関わらず、主人公に成り代わりたいな、などと考えてしまったほどでした。

本作は色っぽさのある柏木ハルコ作品の中でも随一と言っていいぐらいのエロティックさがありますし、多くの成人向け漫画と比べても強烈なものを持っています。ストーリーも重厚ですが、物語を考慮せずとも楽しめるというのが凄いところですね。

漫画名 『花園メリーゴーランド』

作者          柏木ハルコ

配信    まんが王国他

出版   小学館

配信話数 既刊5巻(完結)

価格   500円

 関連記事はコチラ

花園メリーゴーランド 5巻(結末) 54話-最終話 ネタバレ 【澄子の想いはブルーハーツのテレカにのせて。。。】

 

スポンサードリンク