相姦の赤い河岸 3巻 10話 ネタバレ 【友美のアプローチが過激。。。】

スポンサードリンク



相姦の赤い河岸 3巻 10話 ネタバレ

 

相姦の赤い河岸」はまんが王国で無料お試し読みができます。

無料お試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>相姦の赤い河岸<<

相姦の赤い河岸」で検索してみてください。

 

 

 

こんにちは、美月です

 

黒澤R女史の人気の作品。

相姦の赤い河岸のネタバレ、感想をレビューします。

 

 

友美には婚約者の真治が。

には好意を寄せる由美が。

友美と要は姪と叔父の関係。

しかし、身体の関係がある二人。。。

 

 

 

ここからは 3巻 10話のネタバレ

 

(濃いネタバレ含みます。ご注意ください)

 

 

 

可愛かったよな、あの頃は。。。

と、昔友美にビールを持ってきてもらったときのことを思い出す要。

 

 

 

一方、友美は風呂から上がってくると、

裸のまま要の膝の上に乗り、キスをしてきます。

 

 

 

「要くん大好き」

要は抵抗できません。

 

 

 

友美が要のアソコをしごいてきます。

気持ちよさに身を委ねる要。

しかし、「こういうことするのは終わり」と。

 

 

 

しかし、友美は、さらに過激に口で咥えます。

そして、挿入を試みると。。

 

 

 

流石に要はダメだと言って、引き離します。

友美は3親等以内の親族とは結婚できないこと、調べたといいます。

逆に、要が友美に手を出したら、虐待になると。

「私が要くんにエッチなことするのは問題ないかなぁと思って。。」と。

 

 

 

3巻 9話の考察・感想

 

 

友美が積極的すぎます。

こんな若くてかわいい子に、こんな過激なことされたら。。。

要でなくても、たまらないでしょうね。。。

 

 

 

友美は純粋に要のことが好き見たいです。

それと、これくらいの歳にありがちな、

性への欲求が、人一倍高いのでしょうね。。。

 

 

 

しかし、要のガマンも限界のような気がします。。。

 

 

 

そもそも、手や口でされて、我慢できるものなの???

 

 

 

私が今回利用したサイトはコチラ。

 

 

⇒まんが王国無料試し読みはコチラ

 

 

 

相姦の赤い河岸」をお楽しみください♪

 

 

 

 

 

 

 

関連記事はコチラ

相姦の赤い河岸 3巻 9話 ネタバレ 【パトカーに脅える要。。。】

 

 

 

 

 

スポンサードリンク