相姦の赤い河岸 6巻 23話 ネタバレ 【友美と真治の出会い。真治は友美の見ているベランダに紙を投げ込みます。。。】

相姦の赤い河岸 6巻 23話 ネタバレ

 

相姦の赤い河岸」はまんが王国で無料お試し読みができます。

無料お試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>相姦の赤い河岸<<

相姦の赤い河岸」で検索してみてください。

 

 

 

こんにちは、美月です

 

黒澤R女史の人気の作品。

相姦の赤い河岸のネタバレ、感想をレビューします。

 

友美は友達の香奈のところで、

香奈と義兄の話を聞きます。

自分と要の境遇とダブらせ話を聞く友美。

 

 

 

 

ここからは 6巻 23話のネタバレ

 

(濃いネタバレ含みます。ご注意ください)

 

 

 

河原でボーっとしている友美。

要に声をかけられ、正気に戻ります。

要のそばにいる真治に、友美は気づいていませんでした。

 

 

 

真治が自己紹介しようとすると、

要は友美を連れて帰ります。

 

 

 

友美は改まって、

要くんのことが大好き。

だから、私の事好きにしていいよ」と寄り添います。

 

 

 

しかし、要は友美が熱を出していることに気づき、

すぐに家に帰って看病をします。

 

 

 

一方、真治は河原で友人とバーベキューをしていました。

友美がベランダに出ると、真治は友美を発見。

紙を友美に向かって投げます。

そこには連絡先と”野球一緒にやりませんか?”と書かれていました。

 

 

 

友美は野球が得意です。

野球をしに真治の元へ行くと。。。

真治は友美に好きだとほのめかします。。。

 

 

 

私好きな人いるから」と友美。

野球が終わると、さっさと帰っていきます。

そして、部屋に戻り。。。。

 

 

 

昼寝をしている要に

キスを。。。

 

 

 

6巻 23話の考察・感想

 

 

 

友美と真治の出会い回でした。

一目見て、真治は友美にぞっこんになってしまったようです。

野球好きな真治。

 

 

 

紙を友美が覗いているベランダに投げ込むなんて、

映画のワンシーンとして使えますね。。。

 

 

 

友美は一貫して、要の事が好きと公言。

そんな友美が真治と付き合ういきさつはどんなのでしょうね???

 

 

 

私が今回利用したサイトはコチラ。

 

 

 

⇒まんが王国無料試し読みはコチラ

 

 

 

相姦の赤い河岸」をお楽しみください♪

 

 

⇒次のお話はコチラ

 

 

 

 

関連記事はコチラ

 

相姦の赤い河岸 6巻 21話 ネタバレ 【理沙の友美への執着が凄い。それも要に対しての執着が強いため。。。。】

 

 

 

 

最初のコメントをしよう

必須