『LOVE SO LIFE』 12巻 あらすじ ネタバレ 感想 (みんなのお勧め)

こんばんわ、美月です。

今回は、読者から頂いたおすすめ本をご紹介します。

女性( 福岡 )/『LOVE SO LIFE』 12巻

 

LOVE SO LIFEという漫画は、「ザ花とゆめ」「花とゆめ」に掲載中の漫画です。

施設に預けられている主人公 詩春は人気TVアナウンサー松永政二の家でベビーシッターのバイトをしています。

松永自身の子供ではなく行方を膨らましている実の兄の子供たちです。

茜と葵 二人の双子の子供達と松永の日々の暮らしや、ベビーシッターとして働いている詩春の成長がテーマになっています。
私が一番好きなシーンは第12巻にあります。

松永に密かに想いを寄せている詩春。

松永と茜、葵の双子 そして詩春の四人で去年に引き続き2回めのクリスマスパーティをするシーンがとても印象的でした。

松永からのクリスマスプレゼントはパーティの最中に詩春の元に渡ったのですが、詩春は松永へのプレゼントをなかなかタイミングがつかめず渡さずにいました。

パーティも終わり、夜遅くなったので松永が詩春を家へ送る道の途中で、勇気を振り絞ってプレゼントを渡すことができました。

この一連の流れのシーンは詩春の大人への愛情のもどかしさや、詩春の一番可愛い部分が垣間見れました。

今後の二人に注目です。

 

漫画名 『LOVE SO LIFE』

作者   こうち楓

配信   BookLive!

出版   白泉社

配信話数 既刊17巻 完結

価格   1巻432円

 

 

コチラで読めます。

 

⇒BookLive!はコチラ

 

 

LOVE SO LIFE』で検索してみてください。

最初のコメントをしよう

必須