『僕たちがやりました』 1巻 <みんなの感想>

スポンサードリンク



『僕たちがやりました』 87話最終回  <みんなの感想>

僕たちがやりました」はコミなびで無料お試し読みができます。

無料お試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>僕たちがやりました<<

僕たちがやりました」で検索してみてください。

 

 

こんにちは。美月です。

私が書いている記事の漫画に、読者からの感想頂きましたので、ご紹介します。

 

男性 / 30代前半 ( 神奈川県 )

一応運動部に所属してはいるものの幽霊部員、勉強に打ち込むわけでもないけどグレることなく毎日を過ごしている、そんな「そこそこ」な高校生たちが、すぐ近くの不良校の生徒たちに絡まれ、的な、現実的にも漫画的にも「あるある」な状態からの怒涛の展開がスリリングでした。

しかし、仲間がさらわれ、ボコられ、といったところまではまだヤンキー系漫画の「日常」のレベルで、そうした漫画であれば主人公たちの復讐がうまく決まりスカっと一件落着で終わるところでしょう。

しかし、本作では手作りの爆弾がガスに引火して大惨事になってしまい、多数の死傷者が出て、主人公サイドは日常に戻れなくなってしまいます。

時間も場所も何も変わっていないのに、パイセンたちを取り囲む何もかもが一変してしまったところには、本当に恐ろしさを感じましたが、しかしそれもまた現実に即したリアリティによる結果であり、今後の展開が物凄く気になってしまいました。

冒頭から細かく彼らの普段の生活を描いているからこそ、全体の完成度が素晴らしいものになっていったのだと思います。

 

確かに完成度が高い作品ですね。

ちゃらんぽらんな漫画に見えて、実によく作り込まれていると

改めて感じました。

 

 

漫画名 『僕たちがやりました』

原作   金城宗幸

漫画   荒木光

配信    コミなび他

出版   講談社

配信話数 既刊9巻(最新刊2017年4月6日発売)

価格   500円

 関連記事はコチラ

僕たちがやりました 人気コミック実写化情報&登場人物紹介

スポンサードリンク