『新米姉妹のふたりごはん』 ネタバレ 感想 (みんなのお勧め)

スポンサードリンク



こんばんわ。美月です。

今回は、読者から頂いたおすすめ本をご紹介します。

女性(福岡)/『新米姉妹のふたりごはん』

 

感新米姉妹のふたりごはんという漫画はKADOKAWAで出版されています。

主人公のサチは親の再婚で妹ができます。

新しい家族にまだ慣れていないのに父親と新しい母親は海外出張で家を出てしまう。

いきなり姉妹と言われ戸惑いを隠せないサチト妹のあやりらお互い気まずい状態で日々を過ごしていた。

しかし食を通じて仲良くなっていき、お互い切磋琢磨しながら成長していくという物語です。

 

毎巻あやりの作る食事はとても美味しそうに描かれており、見ているとお腹がすいてくる漫画になっています。

私が一番印象に残っているシーンは2巻のお弁当の回です。

普段給食のあやりがある日お弁当を持参しないといけない日が出来たので前日に準備をしているところサチが登場してきます。

サチのことが大好きなあやりは普段コンビニのパンを食べていると聞いて、サチの分のお弁当も作ることにしました。

次の日、朝早く起きてお弁当を作るあやり。

お昼の時間になり待ちくたびれたと言わんばかりの表情でお弁当箱を開けるサチ。

中にはたくさんのおかずとご飯が入っていました。

それをとても美味しそうに食べるサチがとても愛おしく見えました。

家に帰りあやりへ感想を述べるサチ。

そして最後にサチが「私もあやりのお弁当作りたい」と言いました。

サチが部屋を出たあと今までクールだあまり表情を変えなかったあやりが顔を赤らめて照れていたのです。

とても可愛くて今までの巻では見られなかった表情でとても印象に残っています。

今後、どんな料理が出て来るのか、姉妹はどう成長して行くのかが見所です。

漫画名 『新米姉妹のふたりごはん』

作者   柊ゆたか

配信   BookLive!

出版   KADOKAWA / アスキー・メディアワークス

配信話数 既刊3巻(2017年5月9日現在)

価格   1巻615円

 

 

コチラで読めます。

⇒BookLive!はコチラ

 

新米姉妹のふたりごはん』 で検索してみてください。

 

スポンサードリンク