いぬやしき 9巻 70話-73話 ネタバレ 【対照的な二人の機械人間。犬屋敷壱郎と御子神皓。。。】

スポンサードリンク



いぬやしき 9巻 70話-73話 ネタバレ

いぬやしき」はまんが王国で無料お試し読みができます。

無料お試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>いぬやしき<<

いぬやしき」で検索してみてください。

 

 

 

 

こんにちは、美月です

 

GANTZ奥浩哉の人気コミック、

いぬやしきをレビューします。

実写化、アニメ化も決定。

イブニングでは完結してしまいましたので、

最終10巻もこの秋に発売になると思います。

 

 

 

では、9巻(前半)のレビューをこちらからどうぞ。。。

 

 

ここからは 9巻 70話-73話のネタバレ

 

(濃いネタバレ含みます。ご注意ください)

 

 

 

犬屋敷壱郎は重傷者のところを回り、治癒していきます。

茫然とその様子を見守る警察官や消防隊員たち。

テレビカメラもその様子を追いかけ。。。

 

 

 

「神様、神様が降りてきてるの」

ユーチューブにアップされ、、、

女子高生たちの感動の画像に心を動かされます。。。

 

 

 

いぬやしきは空を飛び、一人でも多くの人を救うべく奮闘します。

58年生きてきて。。。

「今、このときのために生きてきた」

「このときのために、機械になった」

と涙し、空を飛ぶ、いぬやしき。

 

 

 

家に帰る壱郎。

そこには家族全員が出迎えていました。

その後ろにはいぬやしきの活躍するテレビ映像が。。。

 

 

 

家族の前で機械をさらす犬屋敷壱郎。

「ごめんなさい、僕は犬屋敷壱郎じゃないかもしれない

「多分僕はニセモノ。犬屋敷壱郎にそっくりにつくられた機械」

 

 

 

妻の万理江が寄り添い、

「新婚旅行は?」と。

「あ、熱海」

 

 

 

家族が泣きながら、壱郎を囲み、抱き合います。

うちに居て。。。

 

 

 

安藤直之は壱郎と電話で話をしたあと自宅へ。

そこには、あの御子神皓が。。。

怯えるチョッコウ。。。

 

 

 

トイレに行き、犬屋敷にに連絡をとるチョッコウ。

皓に向かい、もうすぐ犬屋敷がくる、と。。

 

 

 

お前、何人殺した」とチョッコウが問うと、

皓は涙を流し。。。

 

 

 

9巻 70話-73話の考察・感想

 

 

 

機械になり、苦しんだ犬屋敷壱郎と御子神皓の二人。

壱郎は人々を救うことで、58年間生きてきた証を見つけました。

家に帰り、今までとまるっきり態度の違う家族。

 

 

 

久しぶりに温かい犬屋敷家に帰ったと壱郎は思ったのではないでしょうか?

 

 

 

 

一方、対照的な御子神皓。

安藤直行のところに現れ、何をする???

 

 

 

私が今回利用したサイトはコチラ。

 

 

 

⇒まんが王国無料試し読みはコチラ

 

 

 

いぬやしき」でお楽しみください♪

 

 

 

 

 

関連記事はコチラ

 

 

 

 

スポンサードリンク