いぬやしき 9巻 74話-77話 ネタバレ 【トランプ大統領の演説描写が凄すぎ!奥浩哉大丈夫か??>】

スポンサードリンク



いぬやしき 9巻 74話-77話 ネタバレ

いぬやしき」はまんが王国で無料お試し読みができます。

無料お試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>いぬやしき<<

いぬやしき」で検索してみてください。

 

 

 

 

こんにちは、美月です

 

GANTZ奥浩哉の人気コミック、

いぬやしきをレビューします。

実写化、アニメ化も決定。

イブニングでは完結してしまいましたので、

最終10巻もこの秋に発売になると思います。

 

 

 

では、9巻(後半)のレビューをこちらからどうぞ。。。

 

 

ここからは 9巻 74話-77話のネタバレ

 

(濃いネタバレ含みます。ご注意ください)

 

 

 

街を歩く獅子神皓。

待ちゆく人々は恐れおののきます。

トランプ大統領も、アメリカ合衆国が全面にたち、獅子神を破壊すること宣言しています。

 

 

 

メディアでも、各識者から死刑にするように言われ。。。

警察官に囲まれる獅子神。

しかし、すぐさま飛び立って逃げてしまいます。

 

 

 

犬屋敷壱郎のむすこ、剛史は学校でカツアゲにあっています。

帰り道、父と一緒になる剛史。

すると、車に轢かれた女子高生が頭から血を流してりう場面に遭遇します。

 

 

 

いぬやしきはその少女の顔に触れると。。。

「神!!新宿の!!」と人々は連呼します。

凄い凄い!神!!」と。

驚きの表情で見つめる剛史。

 

 

 

剛史は父に言います。

「あんなことして、僕も褒められたい」

「機械になりたい」

 

 

 

「僕と同時に機械になった少年は人を殺すことに体をつかった」

「僕は、人を救うことに使った」

やっと、自分のこと、好きになれたかもしれない」と壱郎。

 

 

 

そんな父と並んで歩く、剛史。

 

 

 

家族そろってファミレスで食事。

平和な時が流れている犬屋敷家族であったが、、、

トランプ大統領の緊急会見のニュースが。。。

 

 

 

「3日後、巨大隕石が地球に衝突します」

 

 

 

その会見の後、町は暴徒と化します。

路上には大金が落としてあったり。

街中でセ〇クスするカップル。

裸でバイクを乗り回す暴走族。

 

 

 

壱郎は会社に出社するも、だれもいません。

 

 

 

9巻 74話-77話の考察・感想

 

 

9巻後半で一番の衝撃は、、、

トランプ大統領の演説ですね。

あんな描写、ここでも書くことためらったのに、

奥浩哉さん、凄いですね。。。

 

 

 

ホワイトハウスに見つかったら、間違いなく訴訟モノ!?

いや、CIAに殺されてしまうのでは???

 

 

 

 

私が今回利用したサイトはコチラ。

 

 

 

⇒まんが王国無料試し読みはコチラ

 

 

 

いぬやしき」でお楽しみください♪

 

 

 

 

 

関連記事はコチラ

 

 

 

 

スポンサードリンク