クダンノゴトシ 1巻 <みんなの感想>

スポンサードリンク



クダンノゴトシ 1巻 <みんなの感想>

クダンノゴトシ 」はまんが王国無料お試し読みができます。

無料お試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>クダンノゴトシ<<

クダンノゴトシ」で検索してみてください。

 

こんばんは。美月です。

私が書いている記事の漫画に、読者からの感想頂きましたので、ご紹介します。

 

女性 / 20代後半 ( 埼玉県 )

卒業を間近に控えた前途有望な大学4年生の主人公たち、しかし、その中でも主人公は就職が上手く決まらず、仲間にも彼女にも置いて行かれそうな不安を感じています。

そんな心境の中で卒業旅行の帰り道、暗い夜道をドライブしていると、よく分からない謎の物体を車で引いてしまいます。

動物か何かかと思い、ライトでその姿を照らすと、そこには半人半牛の件(くだん)と呼ばれる化け物がいました。

 

身体は牛、頭だけが顔、という件が登場するシーンは見開きになっていてギョッとする怖さがあります。

そこで逃げればいいものの、何故か仲間たちはパニックに陥り件を撲殺してしまいます。

もともと件とは不吉なことを死に際に預言する妖怪で、彼等もこの出来事をきっかけに、件の不吉な預言に巻き込まれて命を落としていきます。

仲間たちの夢の中で件が現れて、お前の命はあと何日だと預言をし、預言をされた人物は実際に不吉な死を遂げるのです。

1巻ではそんな件の預言に振り回され、恐怖に怯えパニックになる姿がリアルに描かれています。

件の顔の部分は仲間が殺されていくたびにその人物の顔になっていくので、それが怖さを増幅させるのですが、その恋人にとってはそれすらも愛しいのかなと思わせるシーンが後半にあります。

 

クダンの顔が変わっていくのは、確かに怖さがありましたね。

ただ、それも見方によって。。。

会いたい人には身体は牛でも、愛しい気持ちが上回りますね。。。

 

漫画名 『クダンノゴトシ』

作者         渡辺潤

配信    まんが王国他

出版   講談社

配信話数 既刊6巻(最新刊2017年3月6日発売完結)

価格   500円

スポンサードリンク