クダンノゴトシ 1巻 <みんなの感想>

クダンノゴトシ 1巻 <みんなの感想>

クダンノゴトシ 」はまんが王国無料お試し読みができます。

無料お試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>クダンノゴトシ<<

クダンノゴトシ」で検索してみてください。

 

こんばんは。美月です。

私が書いている記事の漫画に、読者からの感想頂きましたので、ご紹介します。

 

女性 / 20代前半 ( – )

日本の妖怪”件(くだん)”をテーマにしたホラー漫画・クダンノゴトシ(1巻)を読みました。

感想を一言で表すなら「怖いけれど続きが気になる」…です。

中心人物となるのは辻本光ら七人の大学生。

ある雨の夜、七人は旅行から車で帰っていた途中で道に迷ってしまいます。

そこで、正体不明の人面の牛を誤って轢いてしまうのです。

実は轢かれた牛は”件”であり、七人に呪いの予言を託し…といったストーリーです。

私はこの漫画を読んで、初めて”件”を知りました。

漫画のみに登場する架空のキャラクターと思っていましたが、調べてみると実在(?)した妖怪だったようです。

件が現れる時は災いが起きる時とのこと。

悪い妖怪ではなさそうですが、ビジュアルが人面の牛というのは不気味です。

漫画に登場する件もとても怖いです。

怖いだけでなく、どうやら大きな謎があるようで…。

1巻だけでもかなりの恐怖を感じます。

ページをめくるたび怖いですが、呪いの予言を託された七人の結末が気になります。

謎めいた恐怖を感じたい方は是非読んでほしい作品です。

 

ホラーとしてのゾクゾク感と、

謎解きが楽しいミステリーとしてのワクワク感。

両方楽しめる作品でしたね。。。

 

 

 

 

漫画名 『クダンノゴトシ』

作者         渡辺潤

配信    まんが王国他

出版   講談社

配信話数 既刊6巻(最新刊2017年3月6日発売完結)

価格   500円

最初のコメントをしよう

必須