トモダチゲーム 9巻 第42話(最新刊) ネタバレ 【人狼は??謎はあきらかになるのか???】

スポンサードリンク



トモダチゲーム 9巻 第42話(最新刊) ネタバレ

 

こんにちわ。美月です。

5.9に「トモダチゲーム」の最新刊が出ました。

 

 

待っていました。

こちら、最新情報をレビューしていきますね。。。

 

 

 

私が今回読んだのは、こちらの

電子コミックサイト

 

⇒コミなび無料お試し読みはコチラ

 

トモダチゲーム」で検索して、読んでみて♪

 

⇒前回のお話はコチラ

 

ここからは9巻 第42話のネタバレ

(濃いネタバレなので注意して読んでください)

 

 

前回で種田が全ての黒幕だと判明しました。

 

 

友一はそのことを分かっているのでしょうか?

 

 

その夜、友一は再び話し合いをします。

実は本当は人狼の正体に確証を持てていない。

鍵は十中八九存在する。

と、昼間の意見がハッタリだったと告白する友一。

 

 

 

種田と水谷が共犯の可能性高いが、

他の3人は平和的解決を望んでいるはず。。。

友一の発言で友一たちの追放にストップがかかったと踏んでいます。

 

 

 

鍵を持っているのは、種田が水谷か?

シンプルに念書提出サイドで何が話し合われたか、

四部に聞いて見るという友一。

 

 

 

翌日追放者は出なかった。。。

友一のいう通り、鍵は存在しないので、

安心してドミノを並べようという結論に至ったという種田。

 

 

 

しかし、マナブから、

僕ら4日後に見張りを休むから」という発言。。

種田は、やはり念書を提出しない4人を1日1人づつ

追放していくのが安全と言います。

 

 

 

友一は四部に何が話し合われたか尋ねますが、

「ゴメン、俺がお前に話せることは・・・何もない」と四部。

 

 

 

場面は変わり、種田の悪人顔。。。

「本当の相棒は宮部紗央莉なんだから」

 

 

 

そして、運営者側では怪我をした女性が、

あるモノを見てビックリして転んでしまった。。

 

 

 

このことが、意外な展開を見せるのです。。。

 

 

 

そして、

 

 

 

「念書書いてきたんで、受け取ってもらえますか?」と、、、

 

 

 

京。。。

 

 

 

9巻 第42話の考察・感想

 

全貌が明らかになってきたようで、

全く読めません。。。

 

 

 

最後の運営者側の女が見たものは何??

まったく想像がつきません。。。

 

 

 

結局この1巻、謎のまま引っ張られました。

続きが気になりますねぇ。。。

 

 

 

これらのサイトから、無料お試し読みができます。

人気コミックサイト一覧はコチラ

 

トモダチゲーム」で検索してみてください。

 

⇒8巻までのネタバレはこちら (旧サイト)

 

 

 

 

⇒実写化情報&登場人物紹介はコチラ

スポンサードリンク