1. TOP
  2. ホラー・サスペンス
  3. クダンノゴトシ
  4. クダンノゴトシ第壱話 <みんなの感想> 男性 / 30代前半 ( 神奈川県 )

クダンノゴトシ第壱話 <みんなの感想> 男性 / 30代前半 ( 神奈川県 )

 2017/09/29 クダンノゴトシ みんなの感想
この記事は約 3 分で読めます。 105 Views

クダンノゴトシ第壱話 <みんなの感想>

 

クダンノゴトシ 」はまんが王国無料お試し読みができます。

無料お試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>クダンノゴトシ<<

クダンノゴトシ」で検索してみてください。

 

こんばんは。美月です。

私が書いている記事の漫画に、読者からの感想頂きましたので、ご紹介します。

 

男性 / 30代前半 ( 神奈川県 )

え?え?え???

 

第壱話の感想です。率直に言えばこれです。続きが気になります・・・。

導入部分なので、登場人物の紹介。

大学のサークルメンバー、旅行の帰り、夜道で地図に無い道。

と、正直ありきたりな導入。

ありふれた設定だなぁと思って読み進めてました。

そこで何を車で轢くというのもハプニングとしてはありきたり。

どうせ人でも轢いて、このままみんなで埋めに行く。

仲間内での疑心暗鬼、へと繋がっていくんだろうなぁって思ってました。

 

牛・・・牛!?

 

しかもこの牛、ただの牛じゃない。

小動物でも、人でもなく大型動物というのがミソですね。

男性陣の咄嗟の行動、残虐性が非常に印象的です。

べっこり凹んでいた車が無傷だったりと、現実離れした現象も「集団幻覚」ということでとりあえず納得。

これだけなら、旅のちょっとした不思議体験。

ということで終わるお話でしたが。

 

話は終わりません。

むしろここからです。

仲間内での人間関係、一人将来が不安な存在。

もう少し、この辺りの人間関係や個人の事情は描写していた方が良かったような気がしますが、ページの関係もあると思うのでそこまでは。

続きに期待です。

 

あの牛なんなんですかね・・・。とりあえず、この先サークルメンバーに不幸が襲ってゆくのは想像に易いでしょう。

 

まさにつかみはokって感じで、一気にひきこまれますね。

即読でした。。。

 

 

 

漫画名 『クダンノゴトシ』

作者         渡辺潤

配信    まんが王国他

出版   講談社

配信話数 既刊6巻(最新刊2017年3月6日発売完結)

価格   500円

 

 

 

まんが王国無料お試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

>>クダンノゴトシ<<

 

 

クダンノゴトシ」で検索してみてください。

 

関連記事はコチラ

クダンノゴトシ 6巻 (最終回) ネタバレ 【辻元光が二人?桜井千鶴に訪れる衝撃のクライマックス。。。】

 

 

ライター紹介 ライター一覧

mituki1

2児の育児奮闘中。シングルマザーの美月です。漫画大好きなので、気に行った漫画をレビューしてきます。。。

コメントを残す

*