1. TOP
  2. 外道の歌
  3. 『外道の歌』 4巻 31話、32話 <みんなの感想> 男性 / – ( 埼玉県 )

『外道の歌』 4巻 31話、32話 <みんなの感想> 男性 / – ( 埼玉県 )

 2017/09/29 外道の歌 みんなの感想 ”みんなのお勧め”
この記事は約 3 分で読めます。 130 Views

『外道の歌』 4巻 31話、32話 <みんなの感想>

 

こんにちは。美月です。

私が書いている記事の漫画に、読者からの感想頂きましたので、ご紹介します。

 

男性 / – ( 埼玉県 )

外道の歌らしく、いつものように屑が裁かれる話です。

ですが、今回は屑視点の話なのは新鮮でした。

スマホ操作中のよそ見運転で子供を跳ねるも、本人は自分のせいではなく「仕事中の事故だから仕方がない、俺は悪くない」と最悪な開き直り、裁判は有罪となって刑務所に送られる。

そこで、多くの受刑者から話を聞き考えを改め出所。

しばらく無気力だったが、当時の事件を改めて知り、子供の親に謝りに行こうとする。

だが、そこで復習屋に拉致られる。

謝罪したいという気持ちがあるも、謝罪できずに復習される。と言う話です。

 

今まで登場した復習対象は、どれも屑のまま裁かれていました。

中には今回の様に考えを改めている人もいるかもしれませんが、そのような描写は無く、屑に復讐するというスッキリした楽しみ方がありました。

今回の話では反省しているのに復習されるという、屑にとっては報われない部分が後味が残る結末だと思います。

どんなに謝っても罪を犯してしまっている為、復讐自体は別に構わないのですが、せめて一言で謝ることが出来たのなら、スッキリした結末なのかなと思います。

 

立場が変われば見方も変わる。

正義の復習屋も対象からしてみれば理不尽の塊。

復習屋は決して正義の2人ではないということがわかる話でした。

復習がメインで屑を裁くのが痛快ではありますが、屑サイドの心情が見れる話として面白かったです。

確かに屑視線のお話で、このレビューは新鮮でした。

なにかいつもとテイストが違うな?という感じはもっていましたが、

感想みて、そういうことか!と腑に落ちました。

 

 

 

漫画名 『外道の歌』

作者       渡邊ダイスケ

配信    まんが王国・コミなび他

出版   少年画報社

配信話数 既刊4巻(2017年8月28日発売)

価格   500円

 

外道の歌無料お試し読みはコチラ 

 

 関連記事はコチラ

外道の歌 1巻1話~4巻33話 登場人物紹介

外道の歌 4巻 最新刊 32話-33話 ネタバレ 【障害致死をおこし刑期を終えた滝谷。カモに拘束され。。。】

\ SNSでシェアしよう! /

人気コミック おまとめサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

人気コミック おまとめサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mituki1

2児の育児奮闘中。シングルマザーの美月です。漫画大好きなので、気に行った漫画をレビューしてきます。。。

コメントを残す

*