『アルスラーン戦記 』 1巻 no.1〜22 あらすじ (みんなのお勧め)

スポンサードリンク



 

こんにちは。美月です。

今回は、読者から頂いたおすすめ本をご紹介します。

女性  20代前半  ( 山口県 )/アルスラーン戦記 1巻 no.1〜22

 

アルスラーン殿下は、ヴァフリーズに剣の稽古をしてもらってます。

アルスラーンは毎日剣の稽古でうんざりしてます。

母のタハミーネに父上のような立派な王になるために励んでいるのですが、なかなか上達いたしませんと話します。

タハミーネはアルスラーンの話をそうとだけ言って行ってしまいます。
告命天使(スルーシ) 告死天使(アズライール) という名前の鳥がいます。

アルスラーンとヴァフリーズのとこに、キシュワードがやってきます。

スルーシとアズライールはキシュワードが飼っている鳥で、アルスラーンに懐いてます。

アンドラゴラス陛下がご帰還ですとキシュワードは言います。

アンドラゴラスは、アルスラーンの父上です。

無事で何よりですとアルスラーンは言います。

心配していたと話そうとすると、アンドラゴラスは最後まで聞かず敗けるはずもないと冷たく言います。

ヴァフリーズに話しかけるアンドラゴラスの後ろ姿をアルスラーンは寂しそうに見ていました。

アルスラーンを見ていた子供3人が、アルスラーン王子は頼りないなぁと話しています。

騎兵隊に入ってやらなくちゃなと言っています。

漫画名 『アルスラーン戦記』

原作          田中芳樹

漫画          荒川弘

配信    まんが王国

出版     講談社

配信話数 既刊7巻(2017年5月13日現在)

価格   1巻400円

 

コチラで読めます。

⇒まんが王国の無料お試し読みはコチラ

 

アルスラーン戦記』で検索してみてください。

 

※アルスラーン戦記最新刊7巻は2017年5月9日発売

スポンサードリンク