『まほちゅー!』 2巻 ネタバレ (みんなのお勧め)

スポンサードリンク



こんにちは。美月です。

今回は、読者から頂いたおすすめ本をご紹介します。

男性  – ( 山口県 )/主人公とそのクラスメートの絆が起こした奇跡がすごい『まほちゅー!』2巻感想

破壊神を封印するための薬を調合している途中、リューコのうろこを巡って破壊神と争奪戦になったシーンが凄かったです。

あいるが破壊神を追い詰めていくものの惜しい所で破壊神に逃げられてしまい、かなりの接戦でしたが最後に舞子が大量の水で破壊神からうろこを奪おうとしたシーンが豪快でした。しかも、リューコのうろこをあいるが舌でうろこを飲み込まずに受け止めていたのが奇跡だなと思いました。

行方不明になっていたさくらを救出した後のあいるがすごくかっこよかったです。破壊神を封印しようとするリューコやクラスメートに土下座して、破壊神を封印しないように説得するシーンで破壊神に悪い事をしないように約束する時のあいるに感動しました。

2巻ではもともと破壊神だったナコが初登場で、最初にナコの姿を見た時にクールな女の子のイメージがしました。

ドラゴンの姿でいる時のナコの仕草が何気にかわいらしかったのですが、三成が極度の爬虫類嫌いだった為にあいるがピンチになるシーンやさくらがあいると三成の会話を邪魔するシーンもあり四角関係がここから始まったなと感じました。

マホが使えなくなる事件が相次ぎ、由良が最初の被害者で大和があいるに相談するシーンで由良と大和の本当の気持ちが明らかになって少し切なかったです。

漫画名 『まほちゅー!』

作者       やぶうち優

配信    まんが王国

出版   小学館

配信話数 既刊4巻(2017年5月24日現在)

価格   1巻400円

コチラで読めます。

⇒まんが王国の無料お試し読みはコチラ

まほちゅー!』で検索してみてください。

 

スポンサードリンク