「アポカリプスの砦」ネタバレ【警察は無能だ】

スポンサードリンク



こんにちは、美月です。

アポカリプスの砦、おおまかなあらすじを記しますね。

 

千葉県k市収容者124人刑務官20人144人青少年矯正施設松嵐学園

今日からここに入院する松田義明16歳が主人公です

義明は本当に何もてないのに誰も信じてくれません警察も裁判所も誰も話を聞いてくれません

義明は友達や好きな子のことを考えています父さん母さん由美子が何をしているのかも考えています

これから生活していくここには関東中の不良が集まっており、義明が案内されたのは4号室。かなり評判が悪い房です

4号室の室長は、吉岡正文。宜しくと言われ、吉岡以外の2人もこちらを見ています。

吉岡は何をしたんだろうと思っているとお前何をやったんだと聞かれ何もやってないと言うと鼻をデコピンされて鼻血が出てきます吉岡はかなりの短気です義明はただ学校の帰りに殺人現場を目撃しただけだと話します犯人の顔も見たと言います

そこに岩倉が帰ってきます岩倉のお腹には銃で撃たれたような跡があります。

 

こちらの漫画はスマホの電子コミックサイトで読んでます

 

 

⇒まんが王国無料お試し読みはこちら

 

 

アポカリプスの砦」で検索してみてください。

詳しいネタバレはこちら

⇒アポカリプスの砦をスマホで読んでみた💛

スポンサードリンク