『ベルサイユのばら』 愛蔵版 ネタバレ&感想 (みんなのお勧め)

スポンサードリンク



こんにちは。美月です。

今回は、読者から頂いたおすすめ本をご紹介します。

女性  – ( 大阪府 )/ベルサイユのばら 愛蔵版

ベルサイユのばらは言わずと知れた少女漫画の王道ですが、時が経った今でもそのストーリーの緻密さやイラストの美しさ、登場人物の魅力的な描写は衰える事を知らずに魅力的で様々な世代のベルバラファンを生み出しています。

宝塚歌劇でも演じられるのはやはり多くの年代から愛される名作だからでしょう。

本当の愛とは本当の人生の豊かさとはをフランス革命とそれに翻弄される貴族の人々の生活を交えて教えてくれる人生の為になる一冊になることまちがいなしです。

分厚い一冊ですが、物語の面白さから次々ページが進みあっという間に読み終わってしまいますよ。

登場人物のキャラクターも魅力的な人物ばかりで、貴族の優雅な生活とそれとは対照的な庶民の暮らしなども垣間見れて歴史の勉強にもなりますし、登場人物のセリフの言い回しがなんとも言えず粋で頭に残ります。

まるで17世紀のフランスにタイムスリップしたような感覚さえ覚える不思議な魅力に溢れた一冊です。

何より登場人物のイラストが透明な肌が浮き出てみえるような描写でとても昔にかかれたとは思えないような素敵なイラストばかりで活字がなくてもそのイラストだけでも見て楽しめるくらい魅力的なまさに絵画のようです。

漫画名 『ベルサイユのばら』

作者      池田 理代子

配信    まんが王国

出版   池田理代子プロダクション

配信話数 既刊10巻(完結)

価格   1巻300円

 

コチラで読めます。

⇒まんが王国の無料お試し読みはコチラ

ベルサイユのばら』で検索してみてください。

 

スポンサードリンク