『妖怪学校の先生はじめました!』 一巻 ネタバレ&感想 (みんなのお勧め)

スポンサードリンク



『妖怪学校の先生はじめました!』 一巻 ネタバレ&感想 

こんにちは。美月です。

今回は、読者から頂いたおすすめ本をご紹介します。

女性  – ( 熊本県 ))/妖怪学校の先生はじめました。一巻

何をやってもダメでヘタレな男性教師が、突然妖怪学校の教師になり生徒たちと日常を過ごす話です。

名前は安部晴明、安部晴明の生まれ変わりで、退魔の力を受け継いでいるが本人は妖怪学校の教師をやるまで全く気付いていなかった力を知ることになります。
妖怪学校の生徒達と先生、学園長さえも個性豊かでツッコミどころ満載です。

晴明自身も、少々変わった趣味を持っています。それはなんと、セーラー服が大好きという事です。

自分が着るのではなく、鑑賞するらしいです。

ちょっと気持ちわからなくないけども、私はどっちかというとブレザー派なので。

というのは置いといて、そんな晴明は、そんな生徒達と先生方に色々巻き込まれながらも、日々強く生きてます。

生徒たちに授業を妨害されたり、先生の授業で殺されそうになったりとハチャメチャな学校生活を送ってます。

そんな晴明は自分のクラスの佐野命にプロレス技をかけられたり、怒られたりの毎日です。

佐野命は生徒で、唯一晴明が退魔の力を持っていることを知っており、いろんな場面でフォローをしてくれてます。
佐野命は疫病神であるが、晴明の天性の不幸属性を持ち合わせてあるので、二重に不幸が訪れ、周りにも被害が出ることが多々あります。

そんな晴明をはじめ生徒達、先生達を暖かく見守っていきます。

漫画名 『妖怪学校の先生はじめました。』

作者     田中まい

配信    ハンディコミック

出版   スクウェア・エニックス

配信話数 既刊4巻(2017年5月29日現在)

価格   1巻562円

 

 

コチラで読めます。

⇒ハンディコミック無料試し読みはこちら

 

 

妖怪学校の先生はじめました!

で検索してみてください。

 

スポンサードリンク