『ヘタリア Axis Powers』 1巻〜6巻 ネタバレ&感想 (みんなのお勧め)

スポンサードリンク



ヘタリア Axis Powers 1巻〜6巻 ネタバレ&感想

 

こんにちは。美月です。

今回は、読者から頂いたおすすめ本をご紹介します。

女性  – ( – )/ヘタリア Axis Powers 1巻を読みました

国を擬人化した作品で、1巻では主にドイツとイタリアの掛け合いを楽しむことができます。ヘタレだけど憎めないイタリアと、真面目なドイツの友人関係が面白いストーリーです。ドイツもイタリアも、国民性にマッチしたキャラクターなので見ていてついつい頷いてしまいます。
戦争中の話が多いですが、キャラクターがほんわかしているのであまり暗い雰囲気などはありません。国自体の雰囲気を擬人化しているので、それぞれのイメージがぴったりです。イタリアが戦争に弱い国と言うのが伝わってくる本です。面白い逸話のようなものも組み込まれているので、世界の国について知りたい人なら楽しんで読むことができます。ちゃんとストーリー性もあって話が進んでいくので、歴史を知っている人もそうでない人も十分に引き込まれるでしょう。イタリアが好きになること間違いなしです。
歴史的な事実などもきっちり盛り込まれているので、勉強にもなります。ちょっとした豆知識や、授業などでは知ることができないようなことも出てきます。ドイツとイタリア以外にもたくさんの国々が登場しますが、どのキャラクターもしっかり国の特徴を捉えています。
歴史好きだったりヨーロッパが好きなら、また違った一面を見ることができます。

漫画名 『ヘタリア Axis Powers』

作者      日丸屋秀和

配信    まんが王国

出版   幻冬舎コミックス

配信話数 既刊6巻(2017年5月29日現在)

価格   1巻600円

 

 

コチラで読めます。

 

ヘタリア Axis Powers』で検索してみてください。

 

スポンサードリンク