『かわいいひと』 2巻 ネタバレ&感想  (みんなのお勧め)

スポンサードリンク



かわいいひと 2巻 ネタバレ&感想 

こんにちは。美月です。

今回は、読者から頂いたおすすめ本をご紹介します。

女性  – ( 愛媛県 )/かわいいひと2巻

あらすじ
死神顔のせいで怖がられる花屋の花園くん。ところが大学生の美少女・日和に突然告白されて恋人同士に。とまどいながら付き合い始めた花園くんの、日和だけが知ってる「素顔」って…!?

ネタバレ
美少女がゆえに外見でちやほやされるのを嫌がる女子大生・日和と、死神顔がゆえに親切にしても悲鳴を上げて逃げられる花屋の花園さん。
この花園さんの飾らない言葉に一目ぼれした日和が猛アタック(?)の末にお付き合いをするほのぼのストーリーです。
1巻で出てきた日和の超シスコン兄・和馬のほかに、2巻では花園さんの幼馴染兼親友の原っちが出てきて、ますますかわいくほのぼのとしたストーリー展開になります。
お互いに苦手意識がありつつも、大事な花園さんのために和解するシーンとその後の日和の微苦笑が笑えました。
和馬・日和・花園さんで海に行く回では、ビーチフラッグの激闘の末最終的に和馬と仲良くなり日和に嫉妬されるのも良かったです。
和馬を「お兄さん」と呼んでは叱られていたのが、海の帰りには「和馬君」になっていて萌えました。
ランドにデートに行く回も、お互いがお土産を買いあって喜ぶシーンがとてもかわいかったです。
そして毎度のことですが、花園さんにびびった人が日和の可愛さに驚くシーンが面白い巻でした。

漫画名 『かわいいひと』

作者        斎藤けん

配信      ハンディコミック

出版   白泉社

配信話数 既刊4巻(2017年5月29日現在)

価格   1巻400円

 

 

コチラで読めます。

⇒ハンディコミック無料試し読みはこちら

 

かわいいひと

で検索してみてください。

 

スポンサードリンク