路地裏しっぽ研究所 1巻 5話目 (みんなのお勧め)

スポンサードリンク



路地裏しっぽ研究所 1巻 5話目


こんにちは。美月です。

今回は、読者から頂いたおすすめ本をご紹介します。

女性  – ( 愛知県 )/路地裏しっぽ研究所 1巻 5話目

主人公は大学生の女の子で
名前は雨野なずなちゃんです。

本人は気づいていませんでしたが、
彼女は昔から動物に好かれる体質で
動物が怖いと思っていました。

しかし、ある日彼女が自転車に
乗って自宅まで帰っていると
何かをひいてしまいました。
そこにいたのは毛むくじゃらの犬でした。

そこで、なずなは自転車でひいてしまった犬を
助けようと動物病院に駆け込みます。

そこで、獣医の先生と出会います。
獣医の先生は結果犬の怪我を手当てしますが
『飼い主をみつけないと費用を払わせる』と
いじわるな返答をなずなにします。

しかし、みつけた飼い主は
飼育を放棄した最悪な飼い主でした。
ひいてしまった犬が可哀想だと
泣くなずなに先生が救いの手を
差しのべます。

そんな事があって動物病院で
バイトとしてなずなは働きはじめます。

その後なずなは獣医の先生の自宅にいる
犬達の世話をすることになります。

そこでまた新たな犬達と出会うのですが、
その中でも元気がないお年寄りの犬が
気がかりとなります。

その犬は病気で先も短いと
先生から聞いた、なずなは気にかけて
その犬と一緒にいるようになります。

その犬との最後の結末は
ほんわかした漫画なのに
涙が出てしまうような最後でした。

漫画名 『路地裏しっぽ研究所』

作者      斉藤倫

配信    まんが王国

出版   集英社

配信話数 既刊5巻(2017年5月30日現在)

価格   1巻370円

 

コチラで読めます。

⇒まんが王国無料お試し読みはコチラ

 

路地裏しっぽ研究所』で検索してみてください。

 

スポンサードリンク