ハレ婚。 12巻(最新刊) 2017年6月6日発売予定 【ちょっとネタバレ】

スポンサードリンク



こんにちは。

美月です。

 

今まで読んでるサイトは

ハレ婚。12巻がまもなく配信されます。

私がいつも読んでいるのは、こちらの

電子コミックサイト

⇒コミなび無料お試し読みはコチラ

ハレ婚。」で検索して、すぐに読めます。

 

本の概要

作者:NON

出版社:講談社

新刊発売日:2017年6月6日(12巻)

主要キャラクター

前園小春(まえぞのこはる)

恋愛運が最悪の女。
東京で付き合う男はすべて既婚者という高レベルの既婚者ハンター気質だが、その自覚はない。
傷心で帰った故郷は日本で唯一「一夫多妻(通称:ハレ婚)」が許された町となっており、しぶしぶ龍之介の第3夫人になる。
実は幼少期に龍之介と知り合いだった。

伊達龍之介(だてりゅうのすけ)

謎多き男。
少子化過疎化対策の特区指定でハレ婚が許された町で複数の妻と結婚生活を送る。
ドSな性格で、小春をやり込める。

伊達柚子(だてゆず)

龍之介の第1夫人。
いわゆるギャル妻だが、テンションが上がると見た目からは想像できない方言が出る。
強烈な方言のせいで、まどかに「ゆずっぺ」と呼ばれる。

伊達まどか(だてまどか)

龍之介の第2夫人。
どこか謎めいており、不思議な空気を醸し出す。
たまにだが物静かな印象からは想像できない強烈な毒舌を吐き、柚子にも失礼なあだ名をつける。

12巻のコネタバレ

「ずっと…好きでいます。」

日本で唯一「一夫多妻(通称:ハレ婚)」が許された町に住む女子高生・うららの初めての恋は、誰にも言えない恋だった。

その相手は担任の先生。しかも妻子持ち。

一方、父親からは農家の跡取りを貰うようにお見合いを迫られていた。

誰にも言えない恋心と家の事情の間で揺れるうらら。

先生との進路相談の後、伊達家の後押しもあり、夜、先生と2人きりに…。そして、うららに’少女’を卒業する時が来る!

 

配信予定先

 

DMM電子コミック

1巻まるまる試し読みあり(2016年6月15日迄)

 

1巻2巻まるまる試し読みあり

 

1巻2巻まるまる試し読みあり (2016年6月15日迄)

1巻2巻まるまる試し読みあり (2016年6月15日迄)

1巻2巻まるまる試し読みあり (2016年6月15日迄)

 

【ComicFesta】トップページ

スポンサードリンク