デビルズライン 10巻 49話(最新刊) ネタバレ 【ハイブリッド計画。安斎、李・ハンス、出生の秘密が明らかに。。。】

スポンサードリンク



デビルズライン 10巻 49話(最新刊) ネタバレ

「デビルズライン」はまんが王国で無料お試し読みができます。

7/27 23:59 迄1巻まるまる無料

無料お試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>デビルズライン<<

「デビルズライン」で検索してみてください。

こんにちは、美月です

 

7.21に最新刊が出ました「デビルズライン」

 

 

 

 

こちらで、ネタバレ、感想、考察をレビューしていきますね。。。

 

 

 

ここからは10巻 49話のネタバレ

 

(濃いネタバレ含みます。ご注意ください)

 

ついに安斎は母親と対面します。

安斎みどりだと自己紹介され、びっくりして声が出ない安斎に、

みどりは、 安斎が装備していた「鎮静剤の自動注射器具は使えたか?」と訪ねます。

 

 

 

「作動しなかった」と聞き、

みどりは「 肝心な時に使えないなんて」 と怒ります。

みどりは昨日変した時大丈夫だったと心配します。

安斎は 偶然近くにいた警官が止めてくれたから誰も怪我はなかったとみどりを安心させます。

 

 

 

生態研究部へ向かう途中、

安西は鬼のために作られた戦闘スーツを発見します。

東湾警備が今年から鬼の 採用を始めるということ。

警察を退職をさせられた安斎は複雑な心境です。

 

みどりは、安斎ヨハネス・クレーマン(李ハンス)は友人?と尋ねます。

彼と安斎は50年目のハイブリッド計画で初めての成果がヨハネス。

安斎ヨハネスは、同期の15期生だということを明かします。

 

 

 

ハイブリッド計画についてみどりが説明します。

1956年に鬼の生態研究が始まりました。

記録ではその年に鬼が出没し、 吸血殺人の容疑者が逮捕。

翌年もまた一人逮捕。

 

 

 

 

当初は感染症ではないかと疑われましたが 遺伝性ということが判明し、

この研究が続けられていたのです。

研究の結果、傷を治す力があるとわかると、

鬼は人権をないがしろされて、ひどい実験をされる対象になったのです。

 

そんな中、血も吸わず、変異もせず、治癒能力ももたない、鬼の存在が明らかになります。

鬼変異不全症=ReMI( レミ) と名付けられ、研究が続けられます。

鬼と人とのハーフや クォーターが生まれるとReMI( レミ)になるらしいと分かります。

 

 

 

そして、1963年、人為的にReMI( レミ)を発生させるための実験、

ハイブリッド計画が始まるのです。

ヨハネスはReMI( レミ)を超える存在、大きな成果として知られました。

そのせいで 研究フロアに20年も閉じ込められ 逃げ出しての、

今も追跡をされているのです。

 

 

 

一方、 幼い頃から家が苦手で 旧能力もなかった上 体が弱かったのが安斎でした。

安斎も昨年11月までReMI( レミ)として体調を監視されていたのです。

しかし つかさとの出会いが吸血欲を目覚めさせてしまったのか?

吸血欲に目覚めた自分とつかさとの関係に複雑な感情を抱き、悩みます。

 

 

 

つかさの母緑、みどりは、

「吸血欲があっても何とかなる」と安斎をはげまします。

私の夫はまだ血液依存だが 20年以上前から今日までずっとラブラブ

との言葉に、思わず微笑む安斎。。。

 

 

 

ヒト(母)と鬼(父)の卵子と精子を使う赤組。

鬼(母)とヒト(父)の組み合わせの白組。

多くの犠牲者を出しながら、実験は続けられました。

赤組の母はいつも危険にさらされており、トラブルなく産まれるのは99%ReMI( レミ)でした。

 

 

 

そんな時みどりが出会ったのが、15人も殺して死刑宣告されている

そして、は、赤組の3番目の精子提供者でもありました。

ハイブリッド計画の開始までの2年間は、依存症治療と週2回のカウンセリングをするのです。

みどりは「対話者」となり、たまきと向かい合います。

たわいもない緑との会話が少しずつ環の心を開いていきます

 

 

 

環は大学在学中に自殺して亡くなった恋人との間で、

住宅模型を作っていました。

その話を聞き、緑もたまきと一緒に模型を作ります。

二人がこういった模型を作っていた時期、

卵子と精子提供者のペアを決める時期も同時にやってきました。。。

 

 

 

 

10巻 49話の考察・感想

 

安斎と李・ハンスの出生の秘密。

ハイブリッド計画の全容。

鬼の生態の秘密。

みどりと環の出会い、過去。

 

 

 

重要なキーセンテンスが諸々解明された、

色濃い49話でした。

 

 

 

なので、いつもより、かなり詳しく、長くなってしまいましたが。。。(笑)

 

 

みどりと環は、研究者と試験者との関係で知りあい、

そして、恋におち、安斎を生んだ?

そのあたりのことは、次話で詳しくされるのでしょうか???

 

 

 

そして、李・ハンスがハイブリッド計画の大成果で、

今後も彼を狙う人物がクローズアップされていくのでしょう。。。

前話の白勢叶芽のように。。。

 

 

読みなおし、レポートを書いて、

ようやく理解した中身濃い、今話。

 

 

 

こちらで読めますので、よければ試してみてください。

 

私が読んでいるのはコチラのサイト

 

⇒まんが王国無料試し読みはコチラ

 

「デビルズライン」で検索してみて♪

 

 

今なら1巻まるまる読めます。。。

 

 

 

 

過去記事はコチラ

デビルズライン 10巻 48話(最新刊) ネタバレ 【せつないです。。。つかさ、ジル。。。謎の人物白勢登場。。。】

デビルズライン 9巻 45話-47話 ネタバレ&考察 【安斎オンロへ。。。しかし、落合が。。。】

デビルズライン 9巻 43話-44話 ネタバレ&感想 【李と馮、沢崎とジル、様々な恋愛模様が交差。。。】

 

スポンサードリンク