相姦の赤い河岸 1巻 4話 ネタバレ 【真治に愛されながら、要の名前を口走ってしまう友美。。。】

スポンサードリンク



相姦の赤い河岸 1巻 4話 ネタバレ

 

相姦の赤い河岸」はまんが王国で無料お試し読みができます。

無料お試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>相姦の赤い河岸<<

相姦の赤い河岸」で検索してみてください。

 

 

 

こんにちは、美月です

 

黒澤R女史の人気の作品。

相姦の赤い河岸のネタバレ、感想をレビューします。

 

 

友美の叔父47歳。

親子ほどの歳の差にもかかわらず、

男と女の関係になってしまった二人の物語。

 

 

 

ここからは 1巻 4話のネタバレ

 

(濃いネタバレ含みます。ご注意ください)

 

 

 

真治が部屋のチャイムを鳴らします。

友美は、、、まだ、、、突かれていました。

快楽に身を委ねた表情を見せる友美。

 

 

 

定期を真治に届ける要。

その時、友美の中からは、真治の精液がドロリと。。。

 

 

 

次の日曜日。

花火大会に参加する真治と友美。

一方、要は由美という女性に誘われ、家に来ることになっています。

 

 

 

友美が浴衣で自宅待機しています。

そこへ要が由美を紹介。

由美は美人で優しそうな雰囲気。

 

 

 

 

友美と真治は外出。

由美は要と花火を見ながら。。。

「今までアプローチを流していたのは、この子(友美)がいるからだなってわかりました。」と。

 

 

 

大勢の人のいる中で花火を見ている真治と友美。

真治は友美の胸や下半身を触りだします。。。

が、友美の頭の中は、要のことでいっぱい。

 

 

 

”由美と話しをしているのか?”

”由美ともこんなことをしているのか?”

と、そんなことを考えていると。。。

 

 

 

要くん・・・

と思わず口走ってしまう友美。。。

 

 

 

1巻 4話の考察・感想

 

 

 

真治が戻ってきたのに、要としている友美。

婚約者に対しての罪悪感、背徳感でイってしまいます。

中には、要の液体が。。。

 

 

 

一方、要にも素敵な彼女が???

由美は友美と要の関係に感づいています。

それでも、要の事が気になる。。。

 

 

 

要、なんでそんなにモテるのでしょう?

イイおじさんなのに。。。

 

 

 

そして、友美はやってしまいました。

あろうことか、真治に愛撫されているのに、

要の名前を口走ってしまうとは。。。

 

 

 

真治に気づかれてしまいますよ。。。。

 

 

 

 

 

私が今回利用したサイトはコチラ。

 

 

 

⇒まんが王国無料試し読みはコチラ

 

 

 

相姦の赤い河岸」をお楽しみください♪

 

 

 

 

 

 

 

関連記事はコチラ

相姦の赤い河岸 1巻 3話 ネタバレ 【要と真治が初顔合わせ。婚約者真治にバレないよう身体を重ねる二人。】

相姦の赤い河岸 1巻 2話 ネタバレ 【要は友美との録画を見て興奮。今日も友美に出さすにはいられません。。。】

相姦の赤い河岸 1巻 1話 ネタバレ 【友美と要。親子ほどの歳の差をこえ愛し合う姪と叔父】

 

 

 

 

 

スポンサードリンク