ギフト± 最新刊 8巻 66話-70話 ネタバレ&考察 【英琢磨の過去が明らかに。加藤とリュウの過去も。。。】

スポンサーリンク
ギフト± ネタバレ 8巻 66話-70話
 
 

 

こんにちは。

 

美月です。

 


 

ナガテユカ先生の人気コミック

「ギフト±」ハマってます。

ネタバレ、感想等をレビューしますね♪

 

 

 

8巻最新刊が5月19日に発売されました。

読みたかったのですが、レビューする余裕が

ありませんでした。

ここからじっくりレビューしますので、

おたのしみに。。。

 

 

 

私がこの漫画を読むのは、こちらの電子コミックサイト。

 

 

まんが王国

 

 

試し読みが充実と評判のサイトです。

⇒無料試し読みはコチラ

ギフト±」で検索してみて♪

 

 

 

⇒7巻までのお話はコチラ

8巻は第66話~第75話まで収録されてます。

 

ここからは8巻66話-70話のネタバレ

 

(濃いネタバレ含みます。ご注意ください)

 

 

加藤とリュウが路地裏で対峙しています。

子供の頃のリュウが、加藤と初めて出会った場所で。。

リュウはゴロついていましたが、ここで加藤に拾われたのです。

 

 

 

リュウは加藤のことを先生と呼び

俺かあの子か選んで欲しいと言います。

もしこのまま潜入を続けるなら

「鈴原環を殺す」と。

 

 

そんなリュウに加藤は銃を向けます。

リュウは環を殺す理由を、彼女に対する恐怖と言います。

そして、加藤に「あなたの手で、この地で、終わらせてください」と。

加藤は銃を撃ちますが、外します。。。

「サヨナラです」と、加藤。

 

 

カラオケルームでビールを飲み荒れているのは英琢磨。

琢磨は林と名乗り、闇医者を続けてきた理由を

桜田瑞希に話します。

 

 

あの英医院放火事件の直後、目隠しをしたまま、

ある50もしくは60の男の話を聞く琢磨。

新しい身分のもと(林)臓器移植をしてくれと。

選択肢はない、断れば放火事件の犯人となると。

 

 

それから、琢磨は闇医者として臓器移植を手がけてきましたが、

今回初めて断ってしまったと。

環が、臓器密売に関わっていると瑞希に聞いたためです。

 

 

 

 

廣瀬と瑞希は琢磨を逃がそうと密談します。

琢磨が死ねば、環を救えないと。。。

 

 

 

 

場面は変わり、神崎梨世の膝で眠る崇。

梨世は

あながた私の正体に気づいたら、私殺されるわね。。。

と、つぶやきます。

 

 

 

 

ホテルを出、加藤に電話する梨世。

「ボスが日本に来ている。

あなたではなく、崇に会いたがっている

 

 

 

 

 

 

8巻66話-70話の考察と感想

 

 

英医師のバックは中国組織?

やはり放火殺人事件の犯人に仕立てられ、

臓器移植をする闇医者として育てられたのでした。

 

 

 

そして、加藤とリュウのつながりも明らかに。

リュウを殺せなかった加藤。

リュウの刃は、環に向けられること必死。

 

 

 

環を救えるのは、誰なのでしょう?

 

 

 

 

続きは8巻の後半でレビューします。

 

 

 

 

 

※私が利用している電子コミックサイト一覧はコチラ

 

電子コミックお勧めサイト一覧

 

「ギフト±」で検索して

皆さんも是非読んでみてください♪

 

 

 

⇒ホラーサスペンスのこちらもお勧め

 

 

 



スポンサーリンク