ハレ婚。12巻(最新刊) ネタバレ 【うららの清純な恋。そして伊達家に第1子???】

スポンサードリンク



ハレ婚。12巻(最新刊) ネタバレ

こんにちわ。美月です。

ハレ婚。12巻、最新刊を読みました。

 

ちょっとエッチなこの漫画、お勧めです。

 

私が今回読んだのは、こちらの

電子コミックサイト

 

⇒コミなび無料お試し読みはコチラ

 

ハレ婚。」で検索して、読んでみて♪

 

⇒前回のお話はコチラ

 

 

ここからは12巻のネタバレ

(濃いネタバレ含みますのでご注意ください)

 

12巻メインは小春の後輩の松橋うららの

ちょっと切ない乙女の恋物語です。

 

うららが3年間想いを寄せているのは、

担任の小林先生です。

家の農家の跡継ぎ問題により、お見合いをするため、

国公立大受験を諦めるとコバ先生に告白するうらら。

 

 

そんなうららを不憫に思い、車で昼食に誘うコバ先生。

昼食後、隠し持ったチョコをコバ先生に見つけられるうらら。

そして、うららの想いを届けるのを手伝うと言い出すコバ先生。

 

 

二人が車で向かった先は伊達家でした。

車の中で見つめるコバ先生の前で、リュウにチョコを渡そうとするうらら。

しかし、リュウ、ゆず、小春の策略により、家で酒盛りすることに。。。

早々に酔いつぶれるリュウとコバ先生。

 

 

コバ先生が寝たふりしてる横に、そっと添い寝するうらら。

そして、うららは三つ指をついて告白します。

「松橋は、小林先生が好きなまま、結婚します」

 

 

一方、小春はチョコのお返しと、リュウにチョコをもらいます。

そのチョコは、北つばめ̪市特産の媚薬入り。

それを食べた小春は、身体が熱く。。。

 

 

そんな小春にリュウは言います。

僕が小春に望むもの二つ。

「キミはいつも僕のとなりで笑っている事」

「そんなキミを滅茶苦茶に壊す事」

と、激しく。。。。

 

 

小春は10日遅れの生理を気にしています。

ゆずが妊娠検査薬を買ってきて、調べると小春にはいませんでした。

しかし、ゆずには。。。

 

 

 

 

たった2週間でこの効果!

 

 

 

12巻の感想

 

今回前半のお話は、うららの清純な恋物語で、

切なくうるうる来てしまいました。

特に、コバ先生に三つ指ついて思いを遂げるシーン。

そして、泣きながら走り去るシーン。

これは、堪えました。。。

 

前半のいいシーンから打って変わって、

後半はいつもの笑いとエッチが満載でした。

媚薬入りチョコとは、、、。

そして、そのあとの描写も、もの凄くリアルで。。。

 

赤面してしまいます。。。

 

 

皆さんにも、是非読んでもらいたい、ハレ婚。

 

私が読んでるのはコチラ

 

⇒コミなび無料試し読みはコチラ 

 

ハレ婚。」で検索して、読んでみて♪

 

 

⇒ハレ婚12巻(最新刊)の情報はコチラ

 

 

 ⇒8巻までのお話はコチラ

 

 

 

⇒こちらもお勧めです「金魚妻」

スポンサードリンク