耳より情報1

『新宿スワン』 1巻 no.1〜16 ネタバレ (みんなのお勧め)

スポンサーリンク

こんにちは。美月です。

今回は、読者から頂いたおすすめ本をご紹介します。

女性 20代前半 ( 山口県 )/新宿スワン 1巻 no.1〜16

白鳥タツヒコ 19歳
男は夢見る生き物だと思ってます。

2千円が20万円になる淡い夢を見てしまいます。

現実は、パチンコで2千円が100円になります。

タツヒコの全財産です。

人にぶつかってしまい100円玉が転がってしまいます。
追っていると、人の背中にぶつかってしまいます。
何だテメーと言われ、俺の100円踏んでると言います。
アンタ大丈夫でちゅかあと、タツヒコの帽子をとります。
すると、タツヒコのボンバーな髪の毛があらわになります。
何だその頭はと男達は笑います。
タツヒコは、笑うな バーちゃんゆずりの
天パーだ と怒ります。

相手は人数が多くタツヒコはボコられまくります。

そこに男2人が来ます。

ガキ1人になにいきりたってんだと男は言います。

はい 解散 と男が言うと男達は礼儀正しく頭を下げて行きます。
タツヒコのお腹はぎゅるると鳴ってます。
タツヒコの人生を大きく変える真虎という男との出会いです。

真虎は飯でも食いに行く?と言います。

タツヒコはたくさん食べます。
何で俺みたいな奴に飯奢ってくれるのか聞くと真虎は、なんか可愛かったからと言います。
俺 どんな仕事してるように見えるか聞かれてさぁ お金持ってそうなのは確かですけどとこたえると
女騙して金稼いでるのと真虎は言います。
そのあどけなく爽やかな表情とはセリフが合っていないような気がするとタツヒコは思います。

漫画名 『新宿スワン』

作者       和久井健

配信    まんが王国

出版   講談社

配信話数 既刊38巻(完結)

価格   1巻500円

 

コチラで読めます。

⇒まんが王国の無料お試し読みはコチラ

新宿スワン』で検索してみてください。

 

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

必須

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください