復讐の未亡人 2巻10話 ネタバレ 【密、斉藤真言との子を身ごもり、第2幕が始まる。。。】

復讐の未亡人2巻 10話  ネタバレ

こんにちは、美月です。

 

復讐の未亡人3巻(最新刊)が発売されました。

1巻がスピード感あって面白かったのですが、2巻はまだ読んでなかったので

こちらからネタバレ、感想、考察 レビュー していきますね。

 

 

 

ここからは 2巻 10のネタバレ

(濃いネタバレ含みます。ご注意ください)

 

 

元、夫が自殺に追い込まれた会社に

見事な復讐を果たした、鈴木蜜の新たなステージの物語です。

 

 

 

密の住むタワーマンションの対面で火事。

 

 

 

火事のなかで、「み」「つ」と叫ぶ声。。。

 

 

 

 

そして、、10代の頃のフラッシュバックが。。。

父、兄、がろうそくを手に、美月へ向かってきます。。。

怖い。。。

 

 

 

 

と、夫の斉藤真言が帰ってきます。。。

夫の真言はやさしく

「家事は僕がやる。休んでな。。。」と。。。

 

 

 

 

は数年前、真言について、元夫の弟、

身辺調査をさせていました。

 

 

 

真言の母も、幼少の頃学校に通わせず、

役所に捕まり、入院し、死亡。。。

真言は施設で育ったのです。。。

 

 

 

 

夫の復讐を終えた密は、一人で生きてくつもりでしたが、

真言の猛烈なアプローチに。。。

「しょうがないわねぇ。。ついてきて。。」

といい、熱いキスをします。。。

 

 

 

 

「そんなつもりでは。。。」

という真言だが、

二人は熱い抱擁を交わし。。。

 

 

 

 

そんなエクスタシーの中、、、密は。。。

「美月、、、誰にも渡さない。」

「お前はおとうさんたちの宝物だよ」

父と兄、二人から受けてきた性的虐待のフラッシュバックが。。。

 

 

 

 

場面は変わり、真言は隣人に挨拶を。

出てきたのは、坂本和代。おしゃべりなおばさんでした。

 

 

 

真言は帰りたいオーラまるだし。。。

そのことが坂本にも伝わり、

「旦那はダメね。。。」

「でも、奥さんはいい人そう。。。」

 

 

 

 

お腹のこどもをさすりながら、

何があってもママが守ると誓うのです。。。

 

 

 

ここからは 2巻 10の考察・感想

 

スピード感があって、一つ一つの物語が

見事に練られていた1巻。

 

 

 

2巻は少しスピード感が違います。

密と真言の生い立ちは、二人とも親から迫害をうけ、

似通っていました。。。

 

 

 

しかし、二人のエッチシーンは濃厚で、

こちらも、1巻と同様、楽しめる描写になっています。

 

 

 

隣人の坂本、彼女も一癖二癖ありそうですね。。。

 

 

 

 

私が今回読んでいるのはコチラのサイト。

 

⇒BookLive!無料試し読みはコチラ

 

 

※今なら新規会員限定半額クーポンプレゼント行われています。

 

 

 

 

 

その他のサイトでも読めます。

ご自身にあったサイト、ご活用ください。。。

電子コミックお勧めサイト一覧

 

関連記事はコチラ

黒澤r先生まとめ

復讐の未亡人 1巻 1話~最終話 ネタバレ&登場人物考察

 

最初のコメントをしよう

必須