耳より情報1

『アイシールド21』 21巻 ネタバレ&感想 (みんなのお勧め)

スポンサーリンク

『アイシールド21』 21巻 ネタバレ&感想

こんにちは。美月です。

今回は、読者から頂いたおすすめ本をご紹介しますね。

男性  20代前半 ( 東京都 )/アイシールド21 21巻

あらすじ:かつては雲の上の存在であった泥門の因縁の相手神龍寺とついに激突!
が神龍寺の圧倒的な強さにより、泥門のメンバーたちは戦意喪失気味のところ
司令官のヒル魔がなんと早くも試合を投了しかけ・・・・?

感想:ほんのわずかな可能性にしがみついてくヒル魔の戦略に舌を巻く展開が盛りだくさんです!
まず最初の試合放棄の理由としては神龍寺がロングパスに警戒し、味方をあざむいてまでのヒル魔の演技にはかなり驚きました
そして中盤戦に進んでいくにつれて、最初は道端の石ころのような存在としか見ていなかった阿含が、主人公セナの必死の粘りにより
倒すべき相手と見なしたシーンは鳥肌ものです。
さらには万年補欠メンバーであった雪光がついに神龍寺戦にて初参戦!
やはりというか、才能・力こそが全てとみなしている阿含を含む神龍寺メンバーだけでなく観客にまで期待をされていない雪光ですが
ヒル魔の思考・フィールドの配置を把握してのオプションルートという新たなるパスコースを生み、立派に泥門のメンバーとしての役目を果たしています!
アイシールドは凡人が天才に挑むというのをコンセプトとしていますが、今回の神龍寺戦はこのテーマが全て凝縮されているといっても過言ではないくらいアツい展開がたくさんあります!
ダレて読むの辞めた人、まだ読んだことがない人も是非この神龍寺戦は読んでください!
神龍寺戦は20巻から23巻の3巻に渡っての激戦ですがすぐに次の巻が読みたくなるほどアツいです、超オススメ!

漫画名 『アイシールド21 』

原作     稲垣理一郎

漫画   村田雄介

配信     まんが王国他

出版   集英社

配信話数 全37巻(完結)

価格   370円

私が利用しているサイト一覧です。

電子コミックサイト一覧はこちら

 

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

必須

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Warning: imagecreatefromstring(): Data is not in a recognized format in /home/c6513603/public_html/mitsuki0404-1.shop/wp-content/themes/shaper/functions.php on line 296