3月のライオン 12巻 115話-120話 ネタバレ 【薩摩編。雷堂棋竜は在位できるのでしょうか?あの女たらしキャラでは無理?でしょうね。。。】

スポンサードリンク



3月のライオン 12巻 115話-120話 ネタバレ

 

3月のライオン」はBookLive!無料お試し読みができます。

無料お試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>3月のライオン<<

3月のライオンで検索してください。

 

 

 

こんにちは、美月です。

羽海野チカさんの人気コミック

3月の少年」のレビューします。

 

 

現実の将棋の世界でも、藤井4段が活躍してますね。

この漫画は主人公桐山零川本一家を中心に描かれた、

将棋漫画です。

 

 

 

厳しい勝負の世界を描いたものかと思いきや、

ほのぼのとし、ギャグも満載なコメディータッチの漫画です。

 

 

最新刊13巻も1年ぶりに9月29日発売予定。

今回はそれにさきがけ、12巻をレビューします。

 

 

 

ここから、ネタバレ、感想、考察をレビューしていきます。

 

 

 

ここからは12巻 115話ー120話のネタバレ

 

 

(濃いネタバレ含みます。ご注意ください)

 

 

 

桐山はあかりさんの婿候補をピックアップ。

野口先輩、将来性が高め。

林田先生、ポジティブなだけ。

アナログで作った、分析表に落としこんでいくのです。

 

 

 

主に忠実な愛犬エリザベス。

晴信お坊ちゃまの朝の目覚めをを、人間以上の気づかいで演出します。

そして、晴信の体力を奪うと思われる、長男のご子息。

 

 

 

赤子殿の相手をして、グッタリするのです。。。。

ほのぼのとした話が2話続き、薩摩編へ。。。

 

 

 

藤本雷堂棋竜。

その美しい響きのタイトルを手放さないよう、日々研鑽します。

もうひとつは、キャバ嬢にモテなくなってしまうため。。。

 

 

 

雷堂は女神を目にします。

それは、あかりさん。

子供までいて、男はどこにと目をこらすと、桐山が。。。

 

 

 

あかりさんの帽子が風で飛ばされ、川に。。。

それを追う、ハゲタカたち(スミス、松本。。。)

あかりさんが桐山の彼女と勘違いしてた雷堂。 ひなたの登場で、ホっとするのでした。。。

 

 

 

プールで、ももと戯れるひなた。

それをプールサイドで赤い顔で見つめる桐山。

そして、あかりの隣に座る雷堂。

 

 

 

あかりの気をひこうと話かけますが、、、

右からは妻と娘の2人。

左からはキャバ嬢。

プールに飛び込む雷堂。。。

 

 

そして、棋竜戦対局。

雷堂棋竜VS土橋9段。

二人の対局を解説するのは桐山零6段。

 

 

 

あかりとひなたが仕事をしている零を見て、 感動しています。

雷堂と土橋の結果は。。。

タイトルを失った雷堂。

 

 

 

そこに妻が威風堂々と告げます。。。

それは。。。

 

 

 

ここからは12巻 115話ー120話の感想&考察

 

 

 

最新刊が1年ぶりに創刊されるので、あらためて読んでみました。

やっぱり、面白すぎます。

桐山零のとぼけたキャラクターもいいですが、

雷堂はじめ、わき役陣のキャラクターも最高です。

 

 

 

そして、私がやっぱり好きなシーンは川本あかりとひなたの掛け合い。

料理を作り、食べるシーンはそれだけピックアップしてもいいくらい、

名シーンを数々出してきたと思います

今回もそれは健在。

 

 

 

是非手に取ってみてほしい作品です。。。

 

 

 

※コチラから無料試し読みができます

▽   ▽   ▽   ▽   ▽

BookLive!無料お試し読みはコチラ

 

3月のライオン」で検索してみてください。

 

スポンサードリンク