『山と食欲と私』 1巻 ネタバレ&感想 (みんなのお勧め)

スポンサードリンク



こんにちは。美月です。

今回は、読者から頂いたおすすめ本をご紹介します。

男性  30代前半 ( – )/山と食欲と私 1巻

最近、グルメマンガがとても人気でよく書店など目にすることも多いかと思います。よく飯テロマンガなんて言い方もしますよね。
「山と食欲と私」は山ガール、もとい「単独登山女子」の日々野鮎美が毎話、登山などの様子を描きつつ、アウトドアクッキングのシーンが特徴の登山グルメマンガです。

『くらげバンチ』連載中で4巻まで販売中です。

作者は信濃川日出雄さんです。
女性の登山というとカジュアルな感じをイメージすることが多いと思いますが、彼女の装備は超本格的。

周りの登山者がおにぎりやパン・お弁当を食べる中、彼女は本格的なアウトドア調理器具を取り出し料理を始めます。

インスタントラーメンにちょっとお高めなウインナーソーセージを入れたウインナー麺。

自宅でこの食べ方をすることはほとんどないかと思いますが、この珍妙な料理も登山で体力を使い切ったあと絶景の中、食べると最高のおいしさでしょうね。

モノクロの紙面にもかかわらず、その色や香りが漂ってくるようで思わず私自身もウインナー麺を作って庭先で太陽の下いただきました。
そんな魅力的なアウトドア料理が数多く登場し、あなたの食欲を誘うこと間違いなしです。

私は完全インドア派の人間なので登山しようなどとは一切考えたこともないのですが、この作品を読んでからは少し興味を持ってしまったほどの影響力の高いマンガです。

漫画名 『山と食欲と私』

作者       信濃川日出雄

配信     BookLive!

出版   新潮社

配信話数 既刊4巻(2017年5月24日現在)

価格   1巻470円

 

コチラで読めます。

⇒BookLive! の無料お試し読みはコチラ

山と食欲と私』で検索してみてください。

 

スポンサードリンク