耳より情報1

相姦の赤い河岸 3巻 11話 ネタバレ 【アレ、お前にやる。要の兄、聡が爆弾発言。。。】

スポンサーリンク

相姦の赤い河岸 3巻 11話 ネタバレ

 

相姦の赤い河岸」はまんが王国で無料お試し読みができます。

無料お試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>相姦の赤い河岸<<

相姦の赤い河岸」で検索してみてください。

 

 

 

こんにちは、美月です

 

黒澤R女史の人気の作品。

相姦の赤い河岸のネタバレ、感想をレビューします。

 

 

友美には婚約者の真治が。

には好意を寄せる由美が。

友美と要は姪と叔父の関係。

しかし、身体の関係がある二人。。。

 

 

 

ここからは 3巻 11話のネタバレ

 

(濃いネタバレ含みます。ご注意ください)

 

 

 

俺はお前と最後までしたら、自分の事キライになると思う」と要。

その言葉に友美はショックを受けます。

 

 

 

”さっきの一言は予想以上に効いた”

と感じる友美。

 

 

 

友美は両親と要の実家に住んでいました。

実家はボロ屋敷。

そこに要が訪れると、友美は嬉しそうに出迎えるのでした。

 

 

 

母親の愛美は仕事をしているようですが。。。

父親で要の兄は、仕事をしていない様子でした。。。

 

 

 

そのころの友美。

髪は伸びっぱなしでボサボサ。

服はお下がりでクタクタ。

 

 

 

兄の聡が要を飲みにつれていくと、

友美は心配そうに、帰りの時間を聞いてきます。

要がすぐ帰るというと、笑顔の友美。

 

 

 

聡は、

アレ、欲しかったら、やる」と、

衝撃発言を。。。

 

 

 

要は無視しますが、

「お願いだから幸せになろうとしてくれ・・・」と。

 

 

 

その晩、友美は帰ってきませんでした。

 

 

 

 

3巻 9話の考察・感想

 

 

 

要の兄、聡は仕事もせずにだらしない男。

当時の友美もボサボサ髪で、だらしない家系が垣間見えます。

 

 

 

しかし、兄、聡の爆弾発言の意図は?

友美の要への気持ちを気づいてのことですが。。。

借金苦にあえいでいるので、一人でも食い扶持が親戚に渡ればいい!?

 

 

 

そんなところでしょうか???

 

 

 

その夜、友美はどこかに出かけたようです。。。

 

 

 

どこへ???

 

 

 

私が今回利用したサイトはコチラ。

 

 

⇒まんが王国無料試し読みはコチラ

 

 

 

相姦の赤い河岸」をお楽しみください♪

 

 

 

⇒次のお話はコチラ

 

 

 

関連記事はコチラ

相姦の赤い河岸 3巻 10話 ネタバレ 【友美のアプローチが過激。。。】

相姦の赤い河岸 3巻 9話 ネタバレ 【パトカーに脅える要。。。】

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

必須

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください