耳より情報1

『鬼畜島』 1巻 <みんなの感想>

スポンサーリンク

『鬼畜島』 1巻 <みんなの感想>

鬼畜島」はまんが王国で無料お試し読みができます。

無料お試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>鬼畜島<<

※「鬼畜島」で検索してみてください。

 

 

こんにちは。美月です。

私が書いている記事の漫画に、読者からの感想頂きましたので、ご紹介します。

 

 女性 / – ( 岐阜県 )

インパクトあるタイトル通り、その島には鬼畜を体現したかのような家族が住んでいます。

冒頭から何の躊躇もなく人が無残に殺されていきます。
そして、次の新しい獲物を待ち構える人物は、豚の皮を被ったスーツ姿の男。
決して上陸してはいけないその島に、新たな獲物が辿り着いてしまいます。

主人公たちは、廃墟研究サークルに入っている大学生。
トラブルにより島へ上陸することとなった主人公たちを待ち構えるのは、豚頭の男。

1巻では、まず主人公たちが島へ上陸する場面と、豚頭とその家族の一員に出会う場面が描かれています。
作品全般に渡って、血、暴力、叫び声が渦巻いています。
暴力シーンは残忍なやり方で、鬼畜そのもの。

また、この島には殺人鬼の家族が住んでいるだけではなく、何かとんでもない秘密を抱えていそうな雰囲気。
この島は、社会的に不要とされた人間が運ばれてきたり、有害な廃棄物が投棄されていたりします。
社会的に見棄てられた地であるといえるでしょう。
そのことが島全体を歪ませる原因となっています。

グロいシーンだけが売りなのではなく、人間の心理や本質を描いている作品であり、読み応えがあります。

あらに読み進めていくと、何が善で悪なのか考えさせられる作品で味わい深いです

 

本当にグロいシーン満載で、こちらに嫌悪感しめす方は絶対に見ないほうがいいです。

しかしながら、人間の心理、本質を描いているというとことは同感で、

ストーリーもしっかり作り込んでいると思います。

今後産業廃棄物を持ち込んだものは誰?

島に捨ててくるやくざものの背景?

結構カオルたち鬼畜が、いい人間に戻ったり?

いろいろな展開が期待でき、面白いと思います。

 

 

 

 

漫画名 『鬼畜島』

作者         外薗昌也

配信    まんが王国他

出版   竹書房

配信話数 既刊8巻(最新刊2017年7月27日発売)

価格   600円

 関連記事はコチラ

鬼畜島 1巻1話~4巻20話 登場人物紹介

 

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

必須

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Warning: imagecreatefromstring(): Data is not in a recognized format in /home/c6513603/public_html/mitsuki0404-1.shop/wp-content/themes/shaper/functions.php on line 296