耳より情報1

約束のネバーランド1巻 2話 ネタバレ 出口【出口を求めて彷徨うも、発信器を仕掛けられ、行動が筒抜け。。。】

スポンサーリンク

約束のネバーランド1巻 2話 ネタバレ 出口

 

約束のネバーランド」はまんが王国無料お試し読みができます。

無料お試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>約束のネバーランド<<

約束のネバーランド」で検索してみてください。

 

※そして、なんと9月28日まで、1巻まるまる無料情報アリ!!

答えは後半に。。。

 

 

こんにちは、美月です

 

 

 

人気コミック、

約束のネバーランドをレビューします。

 

 

 

 

 

 

 

ここからは 1巻 2話出口 のネタバレ

 

(濃いネタバレ含みます。ご注意ください)

 

 

 

すべてを知ってしまったことをママに気づかれないようにするエマとノーマン。

一瞬たりとも不安と恐怖を顔に出さない努力をします。

 

 

 

さらに2か月後までに森から脱出、と策を練ります。

森を抜けるためには情報収集。

越えてはいけないと言われていた森の柵を越え、下見をします。

 

 

 

そして見つけたのは行方を阻む高い塀でした。

 

 

 

そこで塀を越えるためのロープを探そうという次の目標を作ります。

前向きな気持ちになっていたその日。

自由時間の終わりに一緒に遊んだナイラが行方不明になってしまったと泣き出す男の子。

 

 

 

懐中時計のようなものを確認し、大丈夫、と優しく笑ってあっという間にナイラを連れ戻したママ。

その一部始終を見たノートンとエマは早すぎるナイラの発見により、自分たちに埋められている発信機の存在に気付くのです。

また、あえて発信機を確認するレーダーのようなものの存在を自分たちに見せつけたことにも違和感を抱きます。

 

 

 

ママは「発信機がある」という事実を悟らせ、子供たちの中の誰かがすべてを見てしまった、

ということに気付いているということを知らせているのです。

それはママからの宣戦布告でした。

 

 

 

1巻 2話 出口 の考察・感想

 

 

 

11歳の小さな子供が命を落とすかもしれないと気付き、

また、信頼を寄せていた唯一の大人が敵だとわかった時。

 

 

計り知れない悲しみと不安、恐怖の中でそれでも生きるために戦おうとする様は心から応援したくなります。

脱走をするために知恵を絞って少しづつ前進していく中で、

また発信機の存在を知って打ちひしがれる。

 

 

 

でも彼らはまた頑張るのだろう、と思ってしまいます。

 

 

私が今回利用したサイトはコチラ。

 

 

 

 

⇒まんが王国無料試し読みはコチラ

 

 

 

約束のネバーランド」でお楽しみください♪

 

 

 

9月28日1巻がまるまる無料で読めちゃうサイトがこちら☟

 

 

私が利用している電子コミックサイト一覧、コチラもご参照ください。

 

 

電子コミックお勧めサイト一覧

 

⇒次のお話はコチラ

 

 

関連記事はコチラ

約束のネバーランド1巻 1話 ネタバレ GFハウス【優しいママが子供たちを里親に出す先はナント・・・】

 

 

 

 

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

必須

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください