耳より情報1

約束のネバーランド1巻 3話 ネタバレ 鉄の女【鬼は人間の脳が好み?それもよく発達した脳は美味??】

スポンサーリンク

約束のネバーランド1巻 3話 ネタバレ 鉄の女

 

約束のネバーランド」はまんが王国無料お試し読みができます。

無料お試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>約束のネバーランド<<

約束のネバーランド」で検索してみてください。

 

※そして、なんと9月28日まで、1巻まるまる無料情報アリ!!

答えは後半に。。。

 

 

こんにちは、美月です

 

 

 

人気コミック、

約束のネバーランドをレビューします。

 

 

 

 

 

 

 

ここからは 1巻 3話鉄の女 のネタバレ

 

(濃いネタバレ含みます。ご注意ください)

 

 

 

コニーが鬼に差し出された日の鬼たちの発言を思い出すエマとノーマン。

そこから年齢が肉のランクであることを推測します。

 

 

 

 

これまでに出荷されてきたのは6~12歳の子供たち。

6歳が並、そして12歳が最上級なのです。

 

 

 

 

また、6歳以降は毎日あるテストのスコアが低い順に出荷されている点にも気付きます。

11歳のエマ、ノーマン、レイはいつもテストで満点をとれていたから出荷を保留されていたのです。

 

 

 

 

そして6~12歳の子供が出荷される理由、それが人間の脳

鬼たちにとってより発達した人間の脳が美味である。

そう考察するのでした。

 

 

 

コニーの絵が飾られていた壁に手をあて、悲しそうな表情を浮かべるエマ。

急にママがエマの顔を覗いてきます。

「今朝はいつもより元気がなかったんじゃない?」と声をかけるママ。

 

 

 

恐怖心でいっぱいのエマですが満面の笑みを浮かべて返答します。

その様子を見ていたノーマンは、ママはまだ「誰が」全てを知ってしまったかまでは特定できておらず、だからそれが誰なのかを確かめようとしているのだと確信しました。

 

 

 

次の目標であるロープ探しを進めるエマとノーマン。

そして「生き残るのは私」と言ったママの首に子供たちと同じナンバーが刻まれているシーンで終話。

 

 

 

 

1巻 3話 鉄の女 の考察・感想

 

 

 

 

3話はゾッとするポイントが2つありました。

1つは鬼は人間の脳が好物であるということ。

それもよく発達した脳。

つまりテストの点数が高いエマ達の脳は鬼にとっては涎を垂らすほど魅力的なものなのでしょう。

気持ち悪さと恐ろしさでいっぱいです。

 

 

 

そしてもう1つはエマの顔を覗いてきたママの表情。

それは例えるなら能面です。

普段が穏やかかつにこやかである故にその表情を見た瞬間はエマだけでなくこちらも凍り付いてしまうほどのものでした。

描き方が非常に巧妙だと思います。

 

 

 

2人は無事にロープを見つけられるのか。

また、ママの首に刻まれていたナンバー。

これはママもエマ達と同じ立場なのか?

と臭わせるものがあります。

 

 

 

私が今回利用したサイトはコチラ。

 

 

 

 

⇒まんが王国無料試し読みはコチラ

 

 

 

約束のネバーランド」でお楽しみください♪

 

 

 

9月28日1巻がまるまる無料で読めちゃうサイトがこちら☟

 

 

私が利用している電子コミックサイト一覧、コチラもご参照ください。

 

 

電子コミックお勧めサイト一覧

 

⇒次のお話はコチラ

 

 

関連記事はコチラ

約束のネバーランド1巻 2話 ネタバレ 出口【出口を求めて彷徨うも、発信器を仕掛けられ、行動が筒抜け。。。】

約束のネバーランド1巻 1話 ネタバレ GFハウス【優しいママが子供たちを里親に出す先はナント・・・】

 

 

 

 

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

必須

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください