耳より情報1

『まほちゅー!』 ネタバレ&感想 (みんなのお勧め)

スポンサーリンク

こんにちは。美月です。

今回は、読者から頂いたおすすめ本をご紹介します。

男性  – ( 山口県 )/生徒の特殊能力が奇跡を起こす魔法学園ストーリー、まほちゅー!1巻の感想

 

主人公の天王洲あいるが母親から私立の中学に行くことを告げられ友達0からのスタートのはずが、登校中に出会った男子生徒と同じクラスだったり12年に1人の編入生と言われたりと、何気に幸運続きな所が現実では珍しい事なので羨ましいと思いました。
校長室の清掃の時にあいるが壺を修復不可能状態にしてしまった時のシーンでは、まさかの担任の先生が来て元通りに直してもらえる展開が凄くて、まさに奇跡でした。
ハンドボールの時に生徒達が技を繰り出して試合をしていた事から、1人人数が多い怪奇現象の時に技が反則と言われた生徒が退場する事になるシーンでは、一瞬ホラー現象の一種かと思ってしまいました。
あいるの通う学校は生徒全員が特殊能力マホの使い手で校長先生が生徒に紛れ込んでいるという設定も見応えがあり、あいるがクラスメートの舞子を追いかけた時に地下迷路のカラクリを全て解いてしまったシーンであいるのマホが判明した時に、校長先生はドラゴンでありながら生徒1人1人を尊重していて、かつ生徒と慣れ合える存在だったので凄かったです。
3年前と破壊神の関係について過去の記録を見るシーンでは、あいるが過去の記録をのぞき見しているのにも関わらずはしゃいでいて子供っぽかったです。

漫画名 『まほちゅー!』

作者         やぶうち優

配信    まんが王国

出版     小学館

配信話数 既刊4巻(完結)

価格   1巻400円

 

 

コチラで読めます。

⇒まんが王国の無料お試し読みはコチラ

 

 

まほちゅー!』で検索してみてください。

 

 

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

必須

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください