監獄実験―プリズンラボ― 3巻後半 ネタバレ 【情報収集ゲーム、引き分けだと報酬減???】

監獄実験―プリズンラボ― 3巻後半 ネタバレ 

 

こんにちは。美月です。

まんが王国のランキング上位にきていて、

気になっていた、「監獄実験―プリズンラボ―」。

 

私が今回読んだのは、こちらの

電子コミックサイト

⇒まんが王国無料お試し読みはこちら

監獄実験―プリズンラボ― 」で検索してみてください。

⇒前回のお話はコチラ

 

 

ここからは3巻後半のネタバレ

 

(濃いネタバレを含みます。ご注意ください)

 

 

勝又の監禁相手の倉梨の独房に行く江山

江山は7つの質問に素直に答えるよう問いますが、

倉梨は

「それはできません。死神さんが負けてしまいます」と。

 

 

 

江山は死神の本名を教えると言いますが、

倉梨は、その確証はないし、死神との約束で、

勝者の報酬のうち2つ、1週間の期間短縮を使用し、

来週には解放されると。。。

 

 

 

江山は倉梨が勝又との約束に固執する理由が解せません。

江山も意地になり、勝又に勝とうと思い始めます。

10秒待ちますと江山。話さなければ、暴力行為を訴えるという江山に

「江山さん。情報収集で両者が報酬を得る方法、ご存じです?」と。

 

 

 

「裏オプションを使い、お互いに相手の情報を買って交換すれば。。。」

江山は盲点を突かれ、この情報を死神は知っているのかと問うと、

これは、死神が考えたこと。。。と。

 

 

江山はなぜ初めに言わないのか?倉梨の首を絞めながら問いますが、

引き分けだと報酬が1つづつ減るのだと。

なので、死神は迷っていたのだと。。。

 

 

「協力すればきっとうまく行きます」と訴える倉梨。

裏切る裏切らないと問答のすえ、

「俺がお前を殺しても、許してみろよ」と、江山は更に強く締めます。

 

 

 

 

一方、自分の娘と同じ位の桐島の姿をみて愕然とする勝又。

娘の姿がダブって見えます。

 

 

ここから、桐島彩の過去がフラッシュバックされます。

桐島の本当の江山に対する想い。

実の父親のクズ行為。

弱者からの脱却を決意する彩。

父親は、謎の男に。。。

 

 

 

勝又の

「お前は生きろ。助けてやる。」との言葉をうわの空で聞く彩。

 

 

 

 

実験開始から7日。後23日間。。。

 

3巻後半の感想

 

可憐な倉梨に対しても、江山も残虐さは衰えません。

勝又にライバル心を燃やし、一層凶悪に。。。

 

 

 

倉梨の協力し合えばという言葉は、江山に響くのでしょうか?

 

 

 

そして、明らかになる桐山彩の過去。

江山に対する恋心さえあったと思われるのに、

こんな理不尽で残酷な境遇。

 

 

 

彩のキャラクターがどうしても憎めません。

江山の指を食いちぎったことも信じられない

今の痛々しい彩。

 

 

 

なんとか桐山に伝わり、和解できないものか。。。

そう願わずにはいられません。。。

 

 

 

でも、本編は、そういう展開ではないのでしょうね。。。

何せ、サスペンスホラーですから。。。

 

 

 

⇒私が読んでいます電子コミックサイトはこちら

 

監獄実験―プリズンラボ― 」で検索してみてください。