耳より情報1

コウノドリ 1巻 ボーナス ネタバレ オンコール 【ストリッパーのシングルマザー前田さんの選択。。。。】

スポンサーリンク

コウノドリ 1巻 ボーナス ネタバレ オンコール 

 

コウノドリ」はまんが王国無料お試し読みができます。

無料お試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>コウノドリ<<

コウノドリ」で検索してみてください。

 

 

こんにちは、美月です

 

 

 

鈴ノ木ユウさんの人気コミック、

コウノドリをレビューします。

 

 

 

 

 

ここからは 1巻 ボーナス オンコール のネタバレ

 

(濃いネタバレ含みます。ご注意ください)

 

 

 

経過の順調な母子家庭の妊婦前田さんが検診に訪れます。

もしも緊急な事があっても帝王切開だけは絶対に嫌だと鴻鳥先生に話ます。

 

 

 

その理由は彼女はストリッパーで自分1人で子供を育てないといけない。

大切な商売道具となる体を傷付けなくない…とのこと。

 

 

 

別の妊婦が救急車に乗り運ばれてきます。

1200グラムで小さく産まれ保育器にすぐに移されますが

残念ながら、その赤ちゃんは助かりませんでした。

 

 

 

100%安全なんて有り得ない。それが出産です。

 

 

 

そんな時前田さんが陣痛で病院に来ますがエコーをみると

赤ちゃんは逆子で足にへその緒が絡まっています。

 

 

 

帝王切開での出産になると先生は話しますが前田さんは拒否します。

鴻鳥先生は今帝王切開をしないと赤ちゃんが危険だと説得し、しぶしぶ納得する前田さんですが、

急に破水しへその緒が外へ出て大変危険な状態に。

 

 

 

前田さんは「先生、赤ちゃんを助けて下さい。腹ならなんぼでも切っていいから!」

と必死に訴えます…。

 

 

 

 

1巻 ボーナス オンコール の考察・感想

 

 

 

どんなに経過が順調な妊娠であっても何がいつ起こるか分からないのですね!

助かる赤ちゃんもいれば助からない赤ちゃんもいる。

 

 

 

妊娠したからって誰もが安全に出産ができる保証なんて無いのですね。

小さな命の尊さを考えさせられました。

 

 

 

 

 

私が今回利用したサイトはコチラ。

 

 

 

 

⇒まんが王国無料試し読みはコチラ

 

 

 

コウノドリ」でお楽しみください♪

 

 

⇒次のお話はコチラ

 

 

 

 

 

関連記事はコチラ

 

コウノドリ 1巻 3話 ネタバレ 淋病 【妻に献身的なイケメン夫は、実は。。。】

コウノドリ 1巻 2話 ネタバレ 切迫流産 【23周目の帝王切開で500gの赤ちゃんが息づき。。。】

コウノドリ 1巻 1話 ネタバレ 【ピアニスト産婦人科医、鴻鳥サクラは受け入れ拒否せず。。。】

 

 

 

 

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

必須

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Warning: imagecreatefromstring(): Data is not in a recognized format in /home/c6513603/public_html/mitsuki0404-1.shop/wp-content/themes/shaper/functions.php on line 310